下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

横濱 あこがれ①

横浜と言ったら、今だったどこを思い出すのだろうか
121007-131102-横浜KQJ (51)_R
ランドマークタワーと「旧横浜船渠第2号ドック」のみなとみらい21地区。
そして、「赤れんが倉庫群」
121007-131646-横浜KQJ (59)_R
常に若者とファミリーが集まってにぎわっている

けれど、横浜はいろんな顔を持った懐の深い街

横浜駅西口を出ると、高島屋でデパートがあり、その先には、
160813-131911-横浜201608 (2)_R
小さな商店街「横浜西口商和会」
160813-132839-横浜201608 (18)_R
ちょっぴり寂れた風の路地には「キャバレー ロンドン」が
160813-132522-横浜201608 (11)_R
遺構のように残されていた
160813-132547-横浜201608 (14)_R

駅から5分ほど歩くと、久々というか、超行列なお店に遭遇
160813-144753-横浜201608 (34)_R
「家系総本山 吉村屋」さん
160813-133221-横浜201608 (20)_R
わが町市川市にも家系「市政屋」はあり、
今や首都圏でのラーメン屋の大派閥「家系」の元祖なんですね。

待つこと1時間、頂きました。
160813-143709-横浜201608 (25)_R
のりとほうれんそう、チャーシュー、平太麺、
そしてなんというか複雑な顔をしたしょうゆとんこつスープ
160813-143735-横浜201608 (33)_R
私が知っている、六角屋などの家系の味よりも醤油味が強く、少しきつく感じた
元祖、とはこういうものかもしれない
関連記事
こんばんは。
総本家だけにすごい行列ですね。
私は本家の味を知らずに分家の味を家系の味と信じていました。
本家は強めの味つけなんですね~
[ 2016/08/22 23:53 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
お晩ですコメント下さりありがとうございます。
そうです、ある意味聖地なんでしょうね、
家系ラーメンファンにとっての。
自分の知識的には、この総本家の後に続くのが、
本牧屋、そして六角屋、たぶん私が知っている家系は
この2店、特に六角屋の味のような気がします。
私も実は家系ラーメンファンでして、美味しい家系に出逢うと
嬉しくなっちゃいます。ああ、また食べたくなってきた。
ラーメンの本家、
東池袋大勝軒、あおば中野本店、三田の二郎ラーメン、
永福大勝軒、本家、元祖いろいろありますが、
合う合わないは別として、源流と言われるお店は、
一通り行ってみたくなりました~
今度、本牧屋もいってみようかな~
またぜひ遊びにいらしてください。

[ 2016/08/23 23:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する