下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

山形・米沢 しんとした風景(7)

山形市内に古い建物が残っているのは、
東京、横浜、大阪、仙台、大都市がみな被った戦災を受けなかった事

「しんとした風景」はここだったかもしれない
160806-102006-山形201608 (107)_R
街一番の粋なBAR、扉
160806-102020-山形201608 (111)_R

160806-102212-山形201608 (113)_R
色街の建物のようにも見えます
160806-102218-山形201608 (114)_R

姿が美しかっただけなんです
160806-102256-山形201608 (117)_R
160806-102403-山形201608 (125)_R
160806-102537-山形201608 (135)_R

老舗料亭が並ぶ山形市内に「花街」があったのは間違いありません

しんとした風景に
160806-102755-山形201608 (148)_R
「凛とした姿」を見せてくれました
160806-102806-山形201608 (149)_R
山形市内の顔「千歳館」
160806-102841-山形201608 (156)_R

山形市内七日町界隈

関連記事
しんとした風景も凛とした風景も、
震災の影響を受けなかったからこそなのですね。
どの建物も良くぞ残ってくれたと思う雰囲気です。
良いものですね。
[ 2016/08/20 10:48 ] [ 編集 ]
凛とした空気ですねー。
だらけきったココロがピンと蘇るようです(笑)
[ 2016/08/20 21:52 ] [ 編集 ]
Re: aunt carrotさんへ
お晩ですコメント下さりありがとうございます。
ああ、おっしゃるとおり、戦災も震災も受けなかったから
日本の古風な姿「しんとした風景」がそこにあったのですね。
華やかな料亭が今も当時の姿で残されているなんて
なかなかあることではありません。
官も民も仲良くずっと残されてきた街なのでしょう。
大事な大事なことですね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/08/20 23:05 ] [ 編集 ]
Re: ちまちま子さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
地方の料亭が入口にこれほどまでに凛とした姿を、残しているのは
大変なことだと思います。
私も思わず直立不動でこの建物の前で立ち止まってしまいました。
山形という街での大事な決定が行われることも多々あり
この街の誇りとなる建物なんでしょう。
出逢えた幸せですね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/08/20 23:16 ] [ 編集 ]
kozoh55さん
こんばんは。

入口が桶(タライ?)のお店、二階の看板も桶(タル?)なんでしょうか?
2階の看板の横は排煙ダクトでしょうか?
このお店は焼き鳥屋さんでしょうか?

気になって眠れませんv-8
[ 2016/08/30 23:41 ] [ 編集 ]
Re: おるごどんさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
おお、そういえばたらいにも見えますね、、、
なんか、丸い扉・窓=色町・花街かなという印象を持っていて
その流れの建物か?などと考えて撮ってました。
「鳥勘」さん。焼鳥140円。
何か外観にインパクトを与えたかったのでしょうね。
桶、樽、ご主人に聞いてみないとわかりませんね~宿題とさせていただきます。
またぜひ遊びにいらしてください。

[ 2016/09/01 00:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する