下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら 根岸という里

ウグイスの鳴く「根岸」には江戸の歴史より古い
160730-170459-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (276)_R
「小埜照崎神社」があります
160730-170826-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (281)_R
平安時代の歌人「小埜篁」と「菅原道真」を祀ったと言われる神社は
160730-171333-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (308)_R
なかなか素敵なんです
160730-171501-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (315)_R

浅草の「待乳山聖天」と、どっちが素敵か、教えてください

江戸有数の富士講があるかと思えば
160730-172052-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (335)_R
コンクリート製の電柱などは、横須賀以来の出会いです
160730-172106-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (338)_R
160730-172113-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (339)_R
君らとも久々なのかね、色と柄ではわからんね
160730-171108-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (291)_R


素敵なお総菜屋さんで
160730-172318-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (344)_R
メンチを食べながら参拝とは、ありでしょうか
160730-170837-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (283)_R

根岸の里、路地には昔、ほんとに見ていて楽しい古建築がいっぱいあったそうで
今は、この子たち
160730-173255-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (350)_R
160730-173424-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (354)_R
160730-173842-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (357)_R
160730-174001-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (361)_R
160730-174020-根岸・うぐいす・新橋・有楽町 (362)_R
時のかけらと、言えますか、、、、
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する