下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

いざ江ノ島 看板建築を訪ねて⑤

江ノ島、最後に時のかけらを拾ってみました
160703-134550-江ノ島鎌倉界隈 (22)_R
160703-143701-江ノ島鎌倉界隈 (76)_R
千年の歴史か
160703-145418-江ノ島鎌倉界隈 (115)_R
百年の歴史か
160703-143849-江ノ島鎌倉界隈 (79)_R
160703-143950-江ノ島鎌倉界隈 (81)_R

湘南の風は心地よく
160703-153040-江ノ島鎌倉界隈 (168)_R
案外、というか下町で
160703-153251-江ノ島鎌倉界隈 (171)_R

どれも美しく、愛おしい
160703-154530-江ノ島鎌倉界隈 (213)_R
160703-164302-江ノ島鎌倉界隈 (261)_R

江ノ島、いかがだったでしょうか
最後は鎌倉駅にたどり着き、電車で市川に向かいます
電車で1本で行けます、便利です

ご訪問くださった皆さん、感謝申し上げます
またぜひ遊びにいらしてください

kozoh55

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する