下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら 旧川越街道②

江戸、明治大正、昭和初期と、古い時代に多いに栄えた「旧川越街道」
160529-135045-上板橋・東武練馬 (223)_R
これまた「旧大山道」と交差する場所には「大山道道標」
160529-134425-上板橋・東武練馬 (197)_R
160529-134440-上板橋・東武練馬 (204)_R
すぐそばの浅間神社は
160529-143150-上板橋・東武練馬 (284)_R
「富士信仰」尽くしでありました
160529-143204-上板橋・東武練馬 (287)_R

そして

そこには、ほぼ無くなってしまったはずの風景が残されていました。
160529-143625-上板橋・東武練馬 (308)_R
「北町アーケード」というネーミング
160529-143629-上板橋・東武練馬 (310)_R
昭和30年代の商店街にタイムスリップしたのか、、
160529-143717-上板橋・東武練馬 (317)_R
看板もシンプルなだけインパクトも大きい
160529-143726-上板橋・東武練馬 (319)_R

もちろんそれぞれのお店含め、現役、、

ただ、この看板の出っ張り具合には、負け申した
160529-143813-上板橋・東武練馬 (326)_R

後ろ姿もなかなか
160529-143958-上板橋・東武練馬 (338)_R

「🎵振り向~かないで~(札幌)の人」
なあんて懐かしい曲を思い出した訳です
どうでしょう、この姿
関連記事
こんにちは。
入口の様子だけでもディープな商店街ということがわかります。
看板、あんなに路上に飛び出していいんですかね?
↓のたい焼きや揚げ物、散歩のお供に最高ですね。
[ 2016/06/30 12:34 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
お晩です、コメントくださりありがとうございます。
そうなんです、散歩のお供に合う食べ物屋さんがごっつい沢山ありましたから、街歩きしてるのだか、試食しているのだ
か。(笑)
まあ、あんこ系(大福・団子など)、総菜系(メンチカツ、おでん、コロッケ)、パン系(ラスク、とか)については必修メニューだと思ってますから、たまにお店に出会えなかったら、セブンイレブンに行ってまで食べます。いや~それにしても記事にされていた味噌タンメン、美味しそうでしたね~
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/06/30 22:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する