下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

喫茶探訪 魔性の味 オンリー

この日、三ノ輪と南千住界隈をのんびりと歩いていたら、
南千住の駅から少し歩いた商店街?に、この店を発見、
160614-145948-三ノ輪南千住界隈 (244)_R
発見、と言っても今回が二度目、この看板のことが忘れられなくて
160614-145857-三ノ輪南千住界隈 (240)_R
今回、やっと店内に入ることが出来ました。

「いらっしゃい」と60歳くらいの男性が出迎えてくれる
160614-142821-三ノ輪南千住界隈 (183)_R
出迎えてくれたのは、人だけでなく「昭和」な内装、このアールの天井、すごい
160614-142856-三ノ輪南千住界隈 (184)_R
メニューもちゃんとレトロ、ブレンドとホットケーキをオーダー
160614-144742-三ノ輪南千住界隈 (203)_R

優しそうなご主人のまなざしを見てkozoh55が話しかける
「同じ店名で、合羽橋にもお店がありますよね」
「ええ、姉妹店であそこの方が少し古いかな」
「そうでしたか、姉妹店ですか。地井さんのお散歩本でこのお店が紹介されていて、
一度お邪魔したいと思っていたんです、今日がその日になりました」
「一番古いのは千束通りをちょっと入ったところにあるんですよ、そこが1号店」
「えっ、知らなかったです、3店舗あるのですか?千束通りって、吉原に?」
「そうなんです」とご主人

それから数組のお客様が来店、人気なんですね。

160614-143028-三ノ輪南千住界隈 (189)_R
160614-143147-三ノ輪南千住界隈 (191)_R
160614-143459-三ノ輪南千住界隈 (200)_R
久しぶりのホットケーキは素朴な味わいが私には嬉しくて、美味しくて

続く
関連記事
こんばんは
”魔性の味”のコーヒーは、サイフォンですね。
サイフォンで入れるコーヒーのお店も少ないのではないでしょうか?

ホットケーキも美味しそう🎵
ちょっと溶けかかったバターが憎いわ(笑)
[ 2016/06/23 21:12 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おはようございます、masamiさん、コメントくださりありがとうございます。
サイフォンで入れるお店、探さなきゃ見つかりませんね。
ホットケーキ、食べれるという事自体がひさびさで嬉しかったのです。ボリュームがあって、素朴な味わい。バターとメープルシロップという、懐かしさ。
心残りは、メープルシロップを少し遠慮してかけた事ですね。(笑)
[ 2016/06/25 15:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する