下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

王子神谷界隈 どこまでも商店街⑤

少し時間がゆっくりと歩いているのかもしれない
160119-171731_R.jpg
ぼんやりとした街灯は、寂しい
160119-171809_R.jpg
ここでお手製の麺が買えるのか、、
160119-171843_R.jpg
ずっしりと来る、光景
160119-172721_R.jpg
160119-172938_R.jpg
なんかすごい、凄まじい
160119-173105_R.jpg
気が付くともう王子駅前に来ていた
160119-173143_R.jpg
関連記事
懐かしの王子・豊島ですね
北区内には下町らしい味のある商店街や町並みが多いですよね。
王子界隈の記事、楽しく拝見しました。
私が未踏破の商店街もいくつか歩かれたようで、
また行きたくなりました。
記事中でリンクいただき、ありがとうございました。

[ 2016/05/28 18:41 ] [ 編集 ]
Re: 懐かしの王子・豊島ですね
お晩ですほのぶらマンさん、コメント下さりありがとうございます。
情報下さった事、改めて感謝申し上げます。
この界隈、商店街が終わると新しい商店街に繋がるという
果てることのない旅になりました、凄い街、としまです。
ただ、限られた時間で回った中で、通り過ぎただけの商店街もありました、
もっと次回は入り込んでみたいです。
「商店街」という言葉の重さを改めて感じた旅でもありました。
沢山の人達の記憶と記録に残された町並、
商店がシャッター通りになってもそれはそれで一つの歴史、
そういうことなんでしょうね。
またぜひあそびにいらしてください。
[ 2016/05/29 21:46 ] [ 編集 ]
こんばんは
「北区商店街マップ」を読むと王子エリアだけでも
20もの商店街、商店会があるようですね!びっくり!!

下町らしい個人商店のお店も残っているとこと
看板だけ残っているお店もあり...

↑>商店がシャッター通りになってもそれはそれで一つの歴史
きっとそういうことなんでしょうね...
残念と言えば、残念ですが...

昨日、親戚の住む立石に行ってきました。
時間があまりなく商店街歩きは出来ませんでしたが
従妹に聞くと「昔の個人のお店は少なくなった」と。
子供の頃、従妹と買いに行った文房具屋さんもなくなっていました...
[ 2016/06/05 21:10 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おはようございますmasamiさん、コメントくださりありがとうございます。
そうですよね、昔は文房は地元の「文房具屋」さんで買ったもの。いとこと一緒にお店に行って商品選び 、そうですか、立石ですか。
あの町には新小岩とつながる街道に老舗酒屋さんが今も残り、あの仲見世などは子供にとって絶好の遊び場所だったのでしょううね。
シャッター通りを見て残念な思いをするより、その栄えていた往事の名残を見つける事に感動を覚えたりいたします。
八広で見つけた電柱の事を思い出します。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/06/07 08:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する