下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

新小岩 ときどき、下町猫②

街を縦横に商店街が交差している新小岩、数えられない程、
160510-151310_R.jpg
商店街名に「しんきん」とあるのは、まさに下町
160510-153533_R.jpg
この辺りの建物を通ると、
160510-152900_R.jpg
半ズボンの男の子が「父ちゃん」とか言いながら飛び出してきても、何の不思議もない
160510-153708_R.jpg
もちろん女の子はみなおかっぱ頭、

喫茶「キャンディー」さん、なぜ入らなかったのだろうか、kozoh55は、、、
160510-155716_R.jpg
丁寧な風情、佇まいのお店
160510-161125_R.jpg
時のかけら
160510-161352_R.jpg
もっとたくさん出逢えると思ったのに、時々現れるだけの下町猫
160510-161445_R.jpg
一番悪そうな顔を撮っちゃって、ごめんね
160510-161529_R.jpg

関連記事
[ 2016/05/12 01:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
こんばんは
あはは、そうですねー
ちょっと悪そうな”番長”みたいな顔してるもの(笑)
[ 2016/05/15 21:10 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
お晩ですmasamiさん、コメントくださりありがとうございます。大人しく、警戒する風でもなかったので、丁寧に撮ってあげたのに、この顔とは、写真嫌いなのかなあ。
まあ、猫にドヤ顔は誇らしいことなのかもしれませんね。
可愛いから許します。(笑)
[ 2016/05/17 22:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する