下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

小岩 一人で歩きたい①

私の住む市川市の隣町、それが小岩、
実は奈良時代、正倉院の書物に下総国の「甲和」とい地名が出てきて、
それが今の「小岩」になったと言われているそうです。
古くから人が住みやすい環境だったのですね。

「京成小岩」駅から
160423-164941_R.jpg
まあ、静かでした

駅舎よりもこの公衆トイレのレトロ風に感動したりします
160423-164952_R.jpg
横丁発見するも
160423-165113_R.jpg
日中だし、中は静かなもんで、、
160423-165224_R.jpg
パン屋さんを発見
160423-171335_R.jpg
あの下町御用達な「シベリア」を販売?

創業48年のマルヤスさんは開業時から、この水ようかん入りのカステラを
160423-171453_R.jpg
提供していたそうです、ほんとだ、水ようかんだわ

京島のキムラヤさんが廃業されて、下町のシベリアが食べられなくなっていたので、嬉しい
関連記事
シベリア、、、懐かしいです。
しばらく食べていませんよ。
昔は母が好きだったので良く横須賀ベーカリーで買ってきたものです。
水ようかんが入っているのですね。
それも美味しそうですね、って食べ物の話にはすぐ飛びつく私です(笑)
[ 2016/05/01 22:01 ] [ 編集 ]
Re: carrotさんへ
お晩です、いつもコメントくださりありがとうございます。
小岩って、下町だとかしみじみしてるとかいろいろ書くんですけど、要はフルーツパフェが美味しくて、漬け物が美味しい街だったんです~carrotさんと一緒です、美味しいものに目がないんです。あの繁盛惣菜屋さんは、何が美味しくて繁盛してたのかなどと考えていたら、申し訳ねむれなくなってしまいます。またぜひ遊びにいらして下さい。
[ 2016/05/02 22:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する