下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

下町 オールスターズ 時のかけら

今回の旅、先輩との旅の総集編など、最後に書きたくなりました。

いつの時代のポストかな、と玉ノ井で
160416-093846_R.jpg
君、後ろ姿がセクシーだったよ
160416-094056_R.jpg
台をおかずにほぼ地べたに野菜・果物を並べるなんて、新鮮でしたよ。
160416-100442_R.jpg
「喫茶 志摩」
160416-100531_R.jpg
美味しそうな香りが漂ってきていた、鐘ヶ淵の、たぶんお総菜屋さん。
160416-102203_R.jpg
ここ食べずして、下町を語るなかれ、、だったんです、何か食べたかった~

古い建物には相応しい明かりがあります。LEDなどにされず、
姿だけでも残してほしい!
160416-102626_R.jpg

千住の喫茶店の店内に飾ってあった写真、
160416-131538_R.jpg
昔、千住を象徴する建物、それがこの4本煙突だったようです。
話には聞いていても、写真に初めて出会いました。
マスター、よいものを見せてもらいました、ありがとう。

下町オールスター、次回は東京の西方面編をやりたいものです。
訪問してくださった皆様、感謝でございます。
またぜひ遊びにいらしてください。

関連記事
八百屋さんだ!(^-^
こんばんは(^-^

懐かしい感じのする八百屋さん、
台はあるもののうちもそんな感じかな(^-^)ゞ

見やすく、選びやすい八百屋さんですね。
[ 2016/04/20 18:41 ] [ 編集 ]
あーー下町シリーズ、胸キュンし過ぎちゃってます(笑)

ブログアドレス更新手続きを怠っていたら消えてしまいました(笑)
http://chimachimako.diary.to

心機一転、、内容変わらずで宜しくお願いします。
[ 2016/04/20 20:15 ] [ 編集 ]
Re: 八百屋さんだ!(^-^
おーそうでしたね、同じようなお仕事してらっしゃるのでしたね。おはようございます、パンプキン母さん。首都圏の下町ではこういった八百屋さんはよく見かけるのですが、このベタ置きなのは珍しくかもしれません。市場感を出したいのかもしれませんね。八百屋さんと魚屋さんが元気よく頑張っている下町商店街は、まず廃れませんね。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/04/21 08:11 ] [ 編集 ]
Re: ちまちま子さんへ
いや~何が起きたのかと、、、、(笑)
心配しておりました。ひと安心です。
たった1日で 北東の下町ずらり歩いてみると、どこもかしこも個性があって、特に銭湯などの体験は自分でも楽しかったです。下町オールスターズ次にやるなら、西地区、雑色、三軒茶屋辺りでしょうか。今から楽しみです。
[ 2016/04/21 08:19 ] [ 編集 ]
こんにちは。
昼のラーメンにはじまり、パフェ、銭湯、そして、締めに一杯と下町の魅力たっぷりのプランでしたね~
このコースなら私も2万5千歩、行けそうですよ(笑)
[ 2016/04/23 09:51 ] [ 編集 ]
こんばんは
>君、後ろ姿がセクシーだったよ
ニャンコちゃん、こういう後ろ姿もいいものですね。

照明器具、玄関の明かりかしら?
気球みたいな形で可愛いな~🎶
ほんとっ、kozoh55さんの写真は、どこかほっこりしてますね。
八百屋さん、喫茶店、お惣菜やさん。
下町風景を見て、ほのぼのした気持ちになります。
[ 2016/04/23 21:25 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
確かに下町を楽しみ尽くしたノリでした。
そして、やはりこういった記事は体験風景が一番
見ていて楽しいのだろうと感じた次第です。
あの北千住喫茶店でのコーヒーや店内の雰囲気をもっと伝えたかったですし、
駒込でのビールも撮りたかったのですが、
体験自体を楽しむことに専念してしまいましたね。
大黒湯は内部を撮影する衝動に襲われましたが、
やはり裸の付き合いということで、銭湯自体を楽しんで
終わってしましました。心地よい気だるさ。
改めて、いいもんですね銭湯は。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/04/23 23:35 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おばんです、いつもありがとうございます、masamiさん。
猫は後ろ姿がセクシーでしょう。
この子は特に良かったです。
おっしゃるとおり、玄関の照明です。
LEDの時代にあって、明かりには、電気代、省エネとは別の魅力がありますね。
八百屋、喫茶店、お惣菜屋さん、どれもが昭和の主役で、
今も主役の一つとして、私たちを楽しませてくれます。
ほっこりしてくれて嬉しい限りです。
私もほのぼのしながら、街を歩いているのです。
また是非遊びにいらして下さい。

[ 2016/04/25 02:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する