下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

下町 オールスターズ①

学生時代の先輩が出張で東京に出てきて、この週末「下町を歩きたい」との要望あり、
俄然、張り切ったkozoh55でした。

朝10時、東向島で待ち合わせ
160416-090007_R.jpg
いや「旧玉ノ井」と言った方が自然かもしれない。旧色町。
160416-091110_R.jpg
さらりとこんな建物が残されている
160416-090908_R.jpg
いつからこんな看板があるのか
160416-092241_R.jpg
旧玉ノ井のメインストリートは、もう商店街の看板を下ろしてしまった
160416-092128_R.jpg

この辺りの建物が、、、、名残りかもしれない
160416-094021_R.jpg
渋い玉ノ井の建物達、その通りの先には
160416-094824_R.jpg
「鐘ヶ淵」の街並みが現れて
160416-095745_R.jpg
先輩の要望で、この「迷路」に入り込んでみました。
160416-100352_R.jpg

この通りにこんな銭湯があるなんて知らなかった
160416-101134_R.jpg
先輩にい下町のいい場所を教えてもらう始末、、はは
160416-102101_R.jpg
160416-102335_R.jpg
160416-102614_R.jpg
鐘ヶ淵、グレイトでした
関連記事
本当に銭湯がなくなってますね。
[ 2016/04/17 23:00 ] [ 編集 ]
こんばんは
うゎゎゎ 鐘ヶ淵!

色々な意味で、個人的に思い出があるところ(笑)
[ 2016/04/18 20:36 ] [ 編集 ]
Re: マイベイさんへ
無くなりつつある銭湯、けれど北千住駅周辺にはいまだに12の現役銭湯が聳えていて
それぞれ個性的で外観を見えるだけでもそれぞれ個性があり楽しいものです。
北千住の北には江北の湯もあり、御徒町の銭湯は昭和初期建築の有形文化財です。
これからも大事に守ってほしいものです。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/04/19 02:30 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
お晩ですmasamiさん、コメント下さりありがとうございます。
鐘ヶ淵、なんども行っていると思い込んでいて、
実際は通り過ぎていて、このしみじみ商店街の奥には
入ってなかったことを知りました。
往時はかなり繁盛した商店街だったことでしょう。
千住から江戸につなぐ通りであったわけでしょうし。
そうですか~個人的な思い出があるのですね。
住みやすそうな静かな場所で、でも歴史ありで
あそこのお寺の茅葺の門は、墨田区内で一番古い建物なんですね。
なかなかな町です。
[ 2016/04/19 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する