下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

桜の街 たった一つの目黒川

東京の桜、東の正横綱が「千鳥ヶ淵」だとすると、西は「目黒川」かもしれない。
今回の旅で改めて感じたのです。

一週間前
160327-170433_R.jpg
昨日、、
160405-151620_R.jpg
池尻から中目黒に向かう、
160405-152112_R.jpg
ここも満開
160405-151908_R.jpg
途中、半蔵門で見つけた和菓子店「一元屋」さんで買った
160405-144137_R.jpg
きんつばを頂く。花見に合う、さっぱりとした味わい
160405-152354_R.jpg
中目黒周辺までは、食べ物屋さんが集中していて、
160405-154929_R.jpg
家族やカップルにも楽しめる場所なのだけれど
160405-154957_R.jpg

そこから30分、かむろ坂までの目黒川こそが
160405-155638_R.jpg
本当の見どころかもしれない
160405-161827_R.jpg
160405-161832_R.jpg
気が付くと人がほんのすこししか居なくなっていた
160405-162030_R.jpg

関連記事
桜ときんつば
こんにちは(^-^

千鳥ヶ淵の桜も目黒川の桜も、ここで見られて幸せです。
甘いもの好きですが、きんつば特に好きです。
甘くなく、皮の感が程良いの・・・あ~!美味しいそう~~

日本列島長いので、桜結構楽しめますね。
[ 2016/04/08 14:33 ] [ 編集 ]
こんばんは
一週間経って満開!
花の重さで少し枝垂れかかっているのがキレイですねー

「一元屋」さん、私の課題のお店なんですよ~
きんつば、有名ですものね
あぁ羨ましいです(笑)
[ 2016/04/08 20:52 ] [ 編集 ]
Re: 桜ときんつば
お晩ですぱんぷきん母さん、コメント下さりありがとうございます。
増毛の江戸時代の名残を残した建物も、札幌の旧高等裁判所も
小樽の煉瓦蔵も美しかったのですけど、
千鳥ヶ淵も目黒川もなかなかでしたよ~
桜は北海道では染井吉野が主流じゃないのでしょうか?
関東は純白の、残酷なほど美しい染井吉野が、
その日には咲き誇っていました。
きんつば、あんこでできているのに甘くないあの和菓子は、
それはそれで美味しすぎたりしますね。
北海道の桜が咲くのは、ゴールデンウィークの頃でしょうか、
何しろ18歳には仙台の大学に行くために故郷を離れたから
良く知らないのです、故郷の事を
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/04/10 00:38 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
masamiさんへ。
蕾も出ていたかどうかの、寂し気な目黒川の姿の跡に
これほど満開な姿を見てしまうと、どこか魔法のようでもあり、
目黒川を覆いつくしているのを、カップル達が嬉し気に
記念撮影をしているのを見て、
幸せである自分を確認しているのだろうと、
思った次第です。
枝垂桜でなくても枝垂れるのですね~
偶然出会って、有名なお店だと知らなっかのですが、
食べてみてこの店は凄いぞと思ったのです
そんなに甘くない、そんなに溶けるような柔らかさでないのに
それはそれは私の下に味わいを残してくれましたので
嬉しかったのです。
[ 2016/04/10 00:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する