下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

桜の街 千鳥ヶ淵2016

いきなり千鳥ヶ淵
160405-134803_R.jpg
幸せそうなカップル、いえ、幸せなんです
160405-135515_R.jpg
生きている桜の本性のような姿
160405-135619_R.jpg
桜は、もう写真から飛び出してきそう
160405-140011_R.jpg
こんなにも真っ白な姿に
160405-140130_R.jpg
ナイアガラ、エンゼル、イグアス、
160405-140649_R.jpg
やっぱり桜は桜か、、
160405-141049_R.jpg
靖国神社は江戸末期からの戦没者を祀る処
ここもそうなんでしょう
160405-141324_R.jpg
靖國神社が染井吉野なら、うちは違うのよ、と、ピンク色に染まるも
160405-141451_R.jpg
可愛らしさで、この染井吉野の魅力と競えるのでしょうか
160405-142514_R.jpg

明日は、目黒川、かむろ坂へ

関連記事
さすが千鳥ヶ淵!
こんばんは

なんだかんだと言っても、千鳥ヶ淵の桜は最高です!本当にきれいですね!今年はまだここへは行っておりません。この投稿でお花見をさせていただきます(笑)
明日は目黒川ですか~~いいなぁ!私は家でプリントです。

サザエさんの投稿、拝見しました!あそこへ行ったことがなくて、とても面白かったです。ご紹介ありがとうございます。一度、行ってみたくて、そしてあのサザエ焼きを食べたくて.....
[ 2016/04/06 22:04 ] [ 編集 ]
大混雑の千鳥ヶ淵に、いらしたのですね。
人が凄かったことでしょう。
以前私も行きましたが人に間からやっと撮りましたよ。
それでもこの大規模な桜は見る価値ありですよね。
都会の桜の中で一番ですね。
次は目黒川、、楽しみにしています!
[ 2016/04/06 22:23 ] [ 編集 ]
Re: さすが千鳥ヶ淵!
おはようございますSapphireさん、、コメントくださりありがとうございます。千鳥ヶ淵がこれほど美しい姿となるのは、徳川家康、服部半蔵、明治維新、太平洋戦争など様々な出来事を経ながらも、こうして、変わる事なく訪れる人達に平等に見せてくれていた重みがあるのかもしれません。見て楽しんでくださり嬉しいです。来年はお堀の中から撮影してみたくなりました。人々のシャワーが見れますかね。桜新町、私含め行った事がない方が多いようです。もはや磯野家のように平屋の、ゆったり敷地の建物は少なくなりましたが、静かに生活を楽しめる地として、訪問する人を優しく受け入れてくれます、お勧めの地ですね。また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/04/07 07:41 ] [ 編集 ]
Re: carrotさんへ
おはようございます、コメントくださりありがとうございます。平日の曇天でしたので、なんとかこの位の撮影は可能でした。目黒川は家族とカップルがメイン、千鳥ヶ淵は地方や海外観光客と熟年カップルが目立ってました。70才位になってああして手を繋いで歩くというのは、私的には憧れますね。carrotさんはご主人とそうなりそうですね。(笑)お子様達を従えてかやな。来年は堀の中に入って撮影してみたくなりました。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/04/07 07:56 ] [ 編集 ]
こんばんは
やっぱり千鳥ヶ淵の桜は人気で、皆さん美しいって言いますね。
上から6番目の写真、桜の間にビルが見えて、ボート。
都会らしい風景で、お気に入りです(笑)

>幸せそうなカップル、いえ、幸せなんです
うんうん、きっといい思い出になったんでしょうね?
[ 2016/04/08 20:59 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おはようございます、masamiさん、コメントくださりありがとうございます。千鳥ヶ淵は見た桜の姿を愛でるもよし、江戸城、靖国神社、千鳥ヶ淵戦没者供養の関わりを考えるもよし、いろんな楽しみがありますね。
そうですか~6番目がお気に入りですか、嬉しいです。沢山撮りました中の一枚ですね。
そうなんです、ボートに乗る人だけでなく、みな幸せそうでしたね。そんな場所はなかなか無いですね。
[ 2016/04/10 07:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する