下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

大山道RESPECT 桜新町

桜新町から池尻の目黒川まで歩くのは、
160327-154018_R.jpg
大山道だから、、、庚申塚が突然現れてみたり
160327-154353_R.jpg
そして、国道246から外れると、
160327-162029_R.jpg
160327-162112_R.jpg
らしくなるのです。

上馬の大山道、
160327-162442_R.jpg
古い建物が百花繚乱
160327-162705_R.jpg
160327-162843_R.jpg

あの、知る人ぞ知る上馬のかき氷屋さん「いしばし」さんは
160327-163231_R.jpg
冬季限定の焼き芋屋さんに変身
160327-163310_R.jpg
看板建築、いと美し
160327-163336_R.jpg

この建物に会うあたりから
160327-165543_R.jpg
大山道ということを、街の人も意識し始めるみたい
160327-165642_R.jpg

やっとたどり着いた、大山道と交差する「目黒川」は
160327-170433_R.jpg
桜が全く咲いてなかった、、、何のために歩いたのか、ここまで

体力づくりでしょう、kozoh55さん


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する