下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

大山道RESPECT ラビリンス厚木

おじいちゃんに教わったとおり、色街跡歩き
そこをを離れて、戻ってみたら、そこにおじいちゃんはいなくなっていた
まるで迷宮のように、どこにいたのかわからない
ここか?いや違う
160207-143427_R.jpg
ここ?どうだったのだろう
160207-144239_R.jpg
ここだったかもしれない
160207-144635_R.jpg
このお店の中にもいなかった、おじいちゃん
160207-144359_R.jpg
ここでも
160207-152034_R.jpg
ここでもあるはずがない
160207-154856_R.jpg

もうおじいちゃんとは逢えなかった、、、
関連記事
こんばんは
おじいちゃん、どこに行ったのでしょ?

実は色街を知り尽くしていた、とある旦那さまだったりして(笑)
むふふ・・・
[ 2016/04/02 21:12 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おはようございますmasamiさん、コメントくださりありがとうございます。
私が厚木に来るのを知っていたかのように「何が知りたいの?」と声をかけてくれたおじいちゃんは、80才はゆうに越した方に見えました。出逢えなければ厚木の風景ももっとありきたりに映っていた事でしょ 。謎のおじいちゃんに感謝です。
[ 2016/04/04 06:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する