下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

大山道RESPECT 迷宮なる厚木

そうかあ、江戸時代の当時江戸一番の学者であった渡辺崋山は、
160207-142604_R.jpg
厚木の渡しを経て、大山道を歩いたんだ
などと独り言を言っていたら、
「厚木の何を知りたいの?」と声が聞こえる、
そこには80歳くらいのおじいちゃんが立っていた。

「この道が大山道ですよね」
160207-143656_R.jpg
「ふふ、そうだよ。大山が見えるじゃないか」
ああ、気が付かなかった、厚木からは大山がこうして見えるのだ。
160207-154213_R.jpg
「このあたりに、昔色街があったと聞いたんですが、どこがその名残が残ってませんか」
「、、、、、この店の裏が全て色街だったよ」
「でも、もうすべて無くなってしまったさ、残ってないね」
「そうですか、残念ですね、でも、何かあるかもしれないので、行ってみます」

細い路地を入っていくと
160207-144659_R.jpg
これは、名残りではないのか、色街の、、、
160207-153446_R.jpg
弁天という住所は今は使われていない
160207-153453_R.jpg
色街の周辺には美しい寺社がある
160207-153652_R.jpg

これは、これは、遊郭・赤線跡の痕跡ではないのか
160207-154751_R.jpg
屋号まで残して暮れていることに感謝。
160207-154822_R.jpg
江戸時代にタイムスリップした、風景、
160207-154154_R.jpg
関連記事
屋号が残っているのはこの1件だけですよねぇ〜
あとは小さい飲み屋さんがあるのが 微かな色街の名残りっていう感じで〜

駅から離れたさびれた商店街は 大山道だったんですね^ ^
知らないで よく通っていましたぁ〜(* ̄▽ ̄*)

店舗部分の上の階は たぶん物置になっているのだろう〜と思いつつも…
建物の古さから 気になって〜気になって〜しょうがありません(笑)
なんだか 懐かしい昭和の遺物が詰まっていそうに見えるんですよねぇ〜(ノ´∀`*)
この通りのレブラントホテルのバイキングは 特別な記念日によく行きます♬
とても人気なので 予約をいつも入れるほどです♪ 機会があればぜひぜひ^ ^

次回の厚木再訪は 古民家岸邸でしょうかぁ〜?!
私もそろそろ 岸邸が恋しくなってきています(笑)
あそこの洋間が ことさら〜好きなんです(´∀`人)♡
[ 2016/03/30 23:55 ] [ 編集 ]
Re: shizuさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
そうですか、あの看板の建物をご存知でしたか。
日本の一大輸出産業だった絹とその道には、
今より100年前の方がにぎやかだった、そんな街が
いくつもいくつもありますね。
大山道の厚木はそのものかもそれません。
そうです、誰も大山道だからと自慢したりしません。
どこにでもありそうな街道のひとつ、、、ですから。

そうですか、レブラントホテルのバイキングですか、美味しいのですね~
shizuさんは食べ物のお話ししてこそshizuさんですよ。
岸家、土曜日に行ければいいですね。桜とどちらを選ぶかが
人生の選択です、なんちゃって。
どっちも取って、さらに伊勢原の斎藤家まで行ったら、日が暮れてしまいます。(笑)
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/04/01 00:49 ] [ 編集 ]
こんばんは
>厚木からは大山がこうして見えるのだ。

大山道を歩きながら”あの大山へ・・・”と想いを馳せていたのでしょうね?

青いタイルは【ザ・色街】らしさっていうのかしら?
kozoh55さんのおかげでちょっと学べることができました(笑)

↑shizuさんオススメのレブラントホテルのバイキング、ググっちゃいました(笑)
ランチ安いですね~~時間制限ないのかしら?!
そんなに食べれないのですが(汗)
[ 2016/04/02 21:28 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おはようございます、masamiさん。
大山道を歩いていても、今まで訪れた地では山自体は見えなかった、気付かなかったのです。目的地が眼前にあり、歩く、目指すのっていいですね。厳かな姿でもありました。
そうですね、タイルの装飾自体が一昔前の目立つ装飾でしたでしょうから。こんなタイルを見かけると、それも原色系だと、そう思ってしまいます。
そうですか、美味しそう満腹になるなんて、幸せな時間を過ごせますね。
[ 2016/04/04 06:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する