下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

谷中rainy 

今日の東京は寒くて、土砂降りだった

日暮里駅を出るとすぐの路地に残された煉瓦塀
160314-163204_R.jpg
雨がとことんお似合い
160314-163223_R.jpg
雨の谷中も、悪くない、か
160314-163434_R.jpg
初音小路に入ってみると
160314-163723_R.jpg
2体の置物に出会う
160314-163533_R.jpg
160314-163731_R.jpg

谷中には雨が似合うのか
160314-163840_R.jpg
160314-164651_R.jpg
160314-164550_R.jpg
美味しいのね
160314-170015_R.jpg
紅白は
160314-165936_R.jpg
縁起がいいのよ
160314-165942_R.jpg




関連記事
こんにちは

雨の谷中、風情がありますよね!時折、谷中へ行きます。また以前、ここで撮影会があり、いろいろ撮りましたが、そんなに満足いくものは撮れなかったです(恥)まず猫ちゃん、Kozohさんはとてもお上手ですね!私の場合、リアル猫ちゃんに逃げられ、猫の置物がたくさんありますでしょ?その一つをバカでかく撮って、師匠が「なんでこんなに大きく撮るんだ」と苦虫をつぶされたことを思い出します(笑)谷中、楽しみにしております!
[ 2016/03/15 16:58 ] [ 編集 ]
谷中、魅力的な街ですね。
写真家が良く撮っている街です。
私も行ってみたくなりました!
[ 2016/03/15 21:40 ] [ 編集 ]
Re: Sapphireさんへ
お晩です、コメントくださりありがとうございます。
谷中は猫の額のように小さい場所なのに、街並み全体が絵画のように物語風なのです。雨の中、路地を人が歩いているだけで街も人も活かされてくる。あの猫ちゃん達が置物のようなのも、谷中の魔法にかかっているからでしょう。だって逃げないんですから。屋根の上の白猫をアップしたら、違う動物になったらどうするんですか?(笑)
いえ、素敵な記事を次々とアップされているSapphireさんは、自身の成長には気付かないだけなんでしょうね。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/03/16 22:01 ] [ 編集 ]
Re: carrotさんへ
お晩です、コメントくださりありがとうございます。
日が暮れるのを忘れてしまうほど楽しい里『日暮里』駅を降りて、羽二重団子とお汁粉を頂いてから夕焼けだんだんを降りて谷中銀座に入るもよし。チョコレートが好きなら、途中の路地に入り『ウエムラシュウゾウ』です食べてもお土産もよし、目の前の明治な煉瓦塀に触れるもよし、初音横丁で猫遊びするもよし。その先を歩いて突き当たりを右に歩くと出逢うお団子食べるもよし。何でもよし。ここはおすすめです、carrotさん。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/03/16 22:18 ] [ 編集 ]
おはようございます
あら!ニャンコちゃん!!
お家からお外に遊びにでたのかしら?(笑)

和菓子屋さんの落雁、紅白の色合いが優しい感じがするわ~
[ 2016/03/18 10:02 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます
おばんです、masamiさん。
たぶんこの子たちは首輪をしていたので、
初音横丁の居酒屋の招き猫なんでしょう。
そんな器量良しな子達でしたよ。
あの落雁はお隣の小学校の卒業式に配られるもので、
お忙しそうにしていました。
丁寧な手作り作品はおっしゃるとおり優しくて
お団子を頂いて帰りました。
こちらでは今年のお正月に餅を買って
めちゃくちゃ美味しかったのです~
一升餅というやつでしょうか
「荻野」さん、おススメです。
またぜひ遊びにいらしてください
[ 2016/03/19 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する