下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

金町 公園に包まれた幸せ③

東京都立水元公園は、東京一広い都立公園。
160302-165316_R.jpg
春がちらほらと咲いていて
160302-165913_R.jpg
それがまた「あり」ですね
160302-165902_R.jpg
そうか、ここが菖蒲の里になるんだ
160302-165948_R.jpg

咲き誇っていても、誰も見ていない、平日だからか
160302-170031_R.jpg
自由にやってますとも
160302-170106_R.jpg
君、隠れ賜うなかれ
160302-170405_R.jpg
君、肥満になる、なかれ
160302-170407_R.jpg
160302-170424_R.jpg
水の都「mizumoto」
160302-170939_R.jpg
ポプラ並木、こんなにも美しい姿だったとは
160302-172501_R.jpg
桜ですよね、咲き誇ってますよね。
160302-172532_R.jpg
160302-172601_R.jpg
続く、続くポプラ並木、、、
160302-172636_R.jpg
あの黄色く咲く姿、対岸はもう三郷・八潮市
160302-173414_R.jpg
見えてきた橋を、
160302-174820_R.jpg

そう、ここが今日の終着駅

関連記事
お疲れ様でした(*´∀`*)

ご近所なのに、一緒に素敵な旅気分で読みました♪
[ 2016/03/11 05:36 ] [ 編集 ]
Re: ちまちま子さんへ
おはようございます、こちらこそ楽しい記事をありがとうございます。エビスはまだ怒ってますか?
いいですね、金町、そして水元公園。
次の訪問では、二郷半領水を吉川町から下り、ゴールにこの閘門橋に来てみたいものです。記事アップの際にはまたご連絡します。
また是非遊びにいらして下さいね。
[ 2016/03/12 07:06 ] [ 編集 ]
こんにちは
kozohさん、お邪魔します。

「春がちらほらと咲いていて」
こんなふうにやさしい春と kozohさんは時間を共有してこられたのですね。
素敵です。

それにしても、ねこ遭遇率高いですね。
にまにましてしまうではないですか。


[ 2016/03/16 10:50 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
お晩です、うづらさんコメントくださりありがとうございます。おお、『春が咲く』などとかっこいいコメントを書いてましたか、我ながら調子に乗ってます。
水元公園の春は見え隠れしていて、寒かったくらい、
でも、スイセンのまばら感がなかなか良かったものでして、満開の菜の花よりも印象に残ってます。
この穏やかな公園は、癒やしを下賜して下さる最高の処なんでしょう。また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/03/16 22:31 ] [ 編集 ]
水元公園・・
昔々・・たぶん20年以上昔の古い記憶ですが、デートで行ったことがあります。
とても広くて素敵な場所ですよね。
豊かな水とポプラ並木、美しいです。

ちょっと切ないような、懐かし~い気持ちにさせて頂きました。
有難うございます(^_^)
[ 2016/03/21 13:19 ] [ 編集 ]
Re: 水元公園・・
お晩ですシゲ子さん、コメントくださりありがとうございます。そうでしたか~20年前の水元公園をラブラブで歩いたのですねえ。今よりも更に牧歌的だったと想像します。
切ない気持ちなのはその方と添い遂げられなかったからでしょうか。
シゲ子さんブログ、いつも楽しませてもらっています、
子供はいつの時代もスターであり主人公ですね。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/03/21 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する