下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

藤沢宿 蔵の中へ②

藤沢宿らしさは「蔵」でしょうか、紹介します。
160228-161445_R.jpg
160228-161556_R.jpg
桔梗屋さんの白壁が眩しい
160228-161727_R.jpg
この蔵が宿一番の石造りの本格的な蔵、だと
160228-163318_R.jpg
160228-163827_R.jpg
さりげなく個性豊か
160228-165221_R.jpg
中を見せてほしい、気持ちが強くなる
160228-164802_R.jpg

ほとんどの建物が「旧東海道」沿いに建ってました。
関連記事
こんにちは
どの蔵も個性的ですね
一番下の入り口にある「まるまる」の模様が可愛いです(笑)
[ 2016/03/03 16:20 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
masamiさんへ。
桔梗屋さんの蔵は最初の蔵は夕日に反射してとても美しく
2枚目の蔵ははっとするくらい白くて、
それはそれで美しくて、蔵を持つ街と日本という国に
感謝の気持ちでいっぱいになります。
○○蔵はこの扉の意匠もかわいいのですが、
どこか見たことが無い感じで
記憶に残る蔵として、心の中に残して行くのです。

また是非遊び
[ 2016/03/05 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する