下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

日光御成街道 川口宿の面影④

自分で言うのもなんですが、川口では建物との出会いが全てでした
160211-154540_R.jpg
川口神社もなんというか、上品であります
160211-154529_R.jpg
160211-154552_R.jpg
美しく残されているということの意味
160211-154833_R.jpg
前を向いている狛犬を見ると
160211-154944_R.jpg
「ああ、本格的だな」って思ってしまう私、乃木神社訪問以来、
そう感じるようになりました。

川口神社のすぐそこで発見しました
160211-155143_R.jpg
根岸の「鍵屋」さんじゃないですけど
160211-155310_R.jpg
こんな建物で居酒屋を始めたら
160211-155431_R.jpg
私はすぐに飲みに行きます

そのまたすぐ近くの民家の中に埋もれている建物
160211-160747_R.jpg
現川口市母子・父子福祉センター、旧「鋳物問屋鍋平別邸」
160211-160723_R.jpg
ぶらっと歩いていて、こちらを見つけた時は
160211-160956_R.jpg
もう、施設の営業は終了していました、残念

でも、また訪れる楽しみが増えました。
ここと、旧「田中邸」とをセットで見に行くしかありませんね!

それにしても、大名屋敷のような門構えに、やっぱり驚きますねえ
160211-162734_R.jpg
君は、大名じゃないよね
160211-161048_R.jpg
JR川口駅前にも
160211-164954_R.jpg
古い建物がちょっぴり居たりするのです
160211-165007_R.jpg
街灯も、古いのが残っています、戦後まもなくに作られたもの
160211-164731_R.jpg

駅に到着、そうでした、この街にはデパートが存在しているのです
160211-173135_R.jpg

いかがだったでしょうか、川口、私は楽しめて幸せ。
次回はもっと入り込めそうですよ

ご訪問くださった皆様、ありがとうございます。
またぜひ遊びにいらしてください。

kozoh55

関連記事
素晴らしい建物にたくさん会えましたね。
古いけれど、きちんと手入れの行き届いた素晴らしい建物ばかりですね。
川口、、、行ってみたくなります・
[ 2016/02/18 20:09 ] [ 編集 ]
Re: aunt carrotさんへ
おはようございます、コメントくださりありがとうございます。
そうなんです、古いのに綺麗で美しい建物ばかりで大事に住んでらっしゃるのが見てとれます。
川口神社なども美しいの一言、出逢えた幸せですね。
確かに遠いですね。神奈川県には見所が沢山沢山ありますから、これからも西地区の見所を紹介してくださいませ。
お立ち寄りの際に立ち寄れる場所ですといいですが、やっぱり遠いでしょう。また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/02/19 12:28 ] [ 編集 ]
おはようございます。
川口というとどうしても「キュウポラのある街」の吉永小百合さんを思い出しますね。
もう40年くらい前に、市内の鋳物工場と木型工場を見学に行ったことがあります。
そして10年ほど前から数回町を訪れたのですが、かなり変わっていました。
駅周辺は近代化され、キューポラなどどこにもありません。
もっともあの砂に汚れたような鋳物工場などほとんどなくなっていました。
川口神社も旧川口宿のあたりも機会があれば行ってみたいです。
[ 2016/02/20 06:13 ] [ 編集 ]
Re: Romanさんへ
おばんです、コメント下さりありがとうございます。
そうでしたか~鋳物工場を見学に行かれましたか。
今は、もう、無いのでしょう、たぶん。
ただ、川口宿の本陣を持っていた方は江戸時代から鋳物作りをしていた方々だったようですから
100年、キューポラのある街だったのでしょうね。
吉永小百合の映画の印象もあります。
駅周辺は大都市川口そのもので、都内へのアクセスの良さから
住むのに憧れる場所、それが今の街で
もう一つは日光御成街道沿いにある、古き良き川口の姿、
一粒で2度おいしい、素晴らしい街なんすね。
ぜひ一度見にいらしてください、あの商店街が見ものです。
またぜひ遊びにいらしてくださいね。
[ 2016/02/21 00:56 ] [ 編集 ]
こんばんは
川口、川口、川口...。
うーむ、何も思いつきませんでした(笑)

>それにしても、大名屋敷のような門構えに、やっぱり驚きますねえ
本当に!なぜあんなに屋根が大きいのかしら?(笑)
建替えでもしたのでしょうかね~
[ 2016/02/22 21:05 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おばんですmasamiさん、おっしゃる通りですね。
川口、鋳物の街という言葉も、昔になっているかもしれませんし、
キューポラのある街にキューポラは見つかりませんでした。
競艇場があり、一大歓楽街であった西川口周辺も
ごく普通の住宅街へと変わっていました。
だからこそ、宿場町として栄えた姿の名残が
私にはすごく新鮮で、お寺にはあの将軍家大奥最後の大物
「滝山」さんのお墓もあるのですねえ。
[ 2016/02/24 06:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する