下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

大山道RESPECT 駒沢 潤いの塔

大山道を駒沢・三軒茶屋方面に戻ってます
160112-173613_R.jpg
大山道が私にプレゼントしてくれました
160112-174409_R.jpg
160112-174458_R.jpg
藤の湯さんは
160112-174444_R.jpg
外から番台が見えるのです、嬉しい、嬉しすぎる出逢い
160112-174510_R.jpg
なんだろうこの建物、
160112-174738_R.jpg
この曲がった扉は、まるで遊郭・赤線の名残じゃないですか
160112-174822_R.jpg
「桜神宮」気が付くとここは桜新町、」「サザエさん商店街」がある場所です
160112-181828_R.jpg

そして、kozoh55は気が付いたのです。
160112-182207_R.jpg
そうだ、この先の路地に聳え立つもの
160112-183419_R.jpg
そう、「駒沢給水所配水塔」は多摩川からポンプで水を引いて
160112-183742_R.jpg
この美しきレトロツインタワーに水を溜め込んで、そして渋谷の街の飲み水を
潤すために作られたものだっていうこと
大山阿夫利神社は、雨乞いの神社だということ

だからこそ、大山道近くに、あるのですね

この日、初めて私のニコン7100のバッテリーがいきなり切れてしまい
撮影の旅は突然幕が下されました

それは、この道は今度また来なさいという
神様のお言葉なんでしょう

素直に帰る事にしました、
次の大山道は、長津田か厚木か、それとも再び阿夫利神社か
楽しみです
ご訪問くださった皆さん、感謝でございます
またぜひ遊びにいらしてください

kozoh55
関連記事
タイムスリップしちゃったみたいな写真、不思議な気分です〜
[ 2016/02/09 03:50 ] [ 編集 ]
Re: ちまちま子さんへ
夜に建物を撮ると、古い建物は一層古く
おどろおどろしく見えたりもします。
どこか旧赤線街にあったような建物は
あまりにも突然姿を現し、
そして次に訪れた時は忽然と姿を消してしまう
そんなことを想像してしまいます。
大山道恐るべし、ですね。
この道を歩くと、本当にタイムスリップしてしまいそうになりますよ。
過去への入口があちこちにぽっかりと開いていて
飲み込まされそうになるものですから。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/02/10 00:45 ] [ 編集 ]
こんばんは
陽が落ちて夕闇に浮かぶ駒沢給水所配水塔、なんとも言えない雰囲気です

雨乞いの大山阿夫利神社の道、大山道に配水塔...
意味があってそれぞれに繋がっているのですね~
[ 2016/02/11 21:10 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
何の関係もない場所同士が奇跡とも言える繋がりを持っている
最初に紹介した二子玉川の商店街の入り口にあった次太夫堀の
すぐの先には古民家があり、その民家の裏手には、
多摩川から引いてきた水をポンプでさらに渋谷に向けて
流しつつける場所があったのです。
そんな偶然の驚いた私は、すべてのものが単独では生きられないと
痛感したのを思い出します。不思議です。
またいらして下さい、masamiさん。
[ 2016/02/13 00:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する