下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

越ケ谷宿 そっと通してください①

蒲生駅から電車に乗って北へ
東武線「越谷」駅、西口を出て、ここにもまたスペシャルな街並みが広がっている

旧日光街道越谷宿
160115-145308_R.jpg
いきなりの看板建築のお総菜屋さんには
160115-145630_R.jpg
あの「ハムカツ」
160115-145645_R.jpg
メンチカツ命だったkozoh55は、
最近はハムカツにも愛を注いでいるのです
160115-145710_R.jpg
ただ、越谷はこの写真の街だと、
160115-145814_R.jpg
歩けば歩くほど気が付いてきます
160115-150403_R.jpg
歪んで映し出される、窓ガラスは、戦前のものでしょう
160115-150411_R.jpg
別な建物、すっとそこに佇む
160115-150815_R.jpg
いつから時間は止まってくれたのだろう
160115-150824_R.jpg

続きます
関連記事
kozoh55さんがハムカツに浮気されるとは。
浮気はいけませんよ浮気は。
メンチカツ一筋でいなければ。

でもハムカツもうんまいですよねえ。
[ 2016/01/30 12:10 ] [ 編集 ]
良い建築がいっぱいありますねえ~♪
調べたら遠い(笑)
ラーメンとメンチカツと甘いものがお好きなのはわかってるのですが、
ハムカツも加わりましたね(笑)
[ 2016/01/30 22:40 ] [ 編集 ]
Re: atushiさんへ
おばんです、コメント下さりありがとうございます。
完全に浮気状態です、
いや、実は秩父を訪れた時に食べた「ハムカツ」が美味しくて
それと庶民向けな味わいに彫れてしまっていたんです。
ですので、ハムカツを売っているだけで食べたくなってしまいます。
いえ、本妻はあくまでメンチカツですから~
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/01/31 02:02 ] [ 編集 ]
Re: aunt carrotさんへ
おばんです、コメント下さりありがとうございます。
いや~何と言ったらいいのか、美しく、そっと残してくれている
派手な宣伝をしない分、出会った時の驚きはそうとうです。
ほとんど文化財レベルなんです。
そうです、そうです、ラーメン、メンチカツ、ハムカツ、大福餅に
いちごショートケーキ、安納芋に豆かんですから~
好きなもの一杯で、街を食べ続けますよ。
越谷おススメですが、遠いかも、、、、、
半日旅覚悟で埼玉県巡りもいいかもしれませんよ。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/01/31 02:08 ] [ 編集 ]
こんばんは
今の県道52号が日光街道だったんですねー
ん?ということは越谷駅の東口では?
この道も家康さんが鷹狩りで通ったんですものね
御成街道を学習中(ちょっとだけ・・笑)なので興味深いです。

ハムカツ、美味しいですよね
厚みがあるよりも薄めのハムが昭和ぽくて好き(笑)
アツアツをはふはふして頂くと本当に美味しいもの!

>最近はハムカツにも愛を注いでいるのです
あはは、kozoh55さんらしいセリフだなぁって思いました。

さいたまのお友達によるとJR沿線の駅のまわりは新しい
街作りになってるのが多いと思うけれど
東武線の駅は、ちょっと古い街なみと田舎っぽさがあるみたいです。
田舎っぽいというより、のどかな感じ?
...あっ、お友達の個人的見解ということでお許し下さい(汗)

蒲生駅の商店街の話をしたら驚いてました(笑)
[ 2016/02/01 21:17 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
そうですよね~masamiさん、今回の記事で1枚だけ紹介している元荒川沿いに
徳川家康の鷹狩御殿があったようですね。
今回は近くに寄ったもののそれらしい史跡は見つけられませんでした。
日光街道自体が徳川家康、東照大権現様を祀り、詣でるものとして
作られたわけですからね~
ハムカツ、おっしゃるとおり、薄いのを何枚か重ねた
どこか庶民的というか、それでいて美味しい
そういった食べ物ですよね~
秩父かどこかに行ったとき、メンチカツ作ってなくて、
ハムカツがメインだったのを知り、庶民の生活とは
こういった感じだったかあと、思った次第です。
でも、記憶が曖昧ですが、私の実家にはハムカツもメンチカツも
無かった、肉自体をあまり食べなかった記憶があります。
町の肉屋さんで牛肉を売ってなかったような気が、、します。
その肉屋さんというのが、私の実家ですけど(笑)
そうですね、埼玉、大宮、浦和、川口だって、
JR駅前はどんどん発展してきてますが、
東武線沿線は違いますよね~たぶん。
まだ、これから知っていく街です。
埼玉通り越して「栃木」「南栗橋」などはこれまた
強烈な、、、歴史ある街が、街並みが続きますね。好きです。
蒲生駅はほんと東京に近くて、
でも、読み方すらわからない、地名由来も
蒲という植物から来ているとか、西の蒲生という地が由来とか
いろいろあるみたいですけど、知らないですよね。
街は生きていて、面白いです。
おばんですmasamiさん、またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/02/03 00:12 ] [ 編集 ]
こんばんは
>その肉屋さんというのが、私の実家ですけど(笑)

沼田町のお肉屋さんの次男坊kozoh55くん?(笑)

北海道の記事のなかに沼田町のがありましたね。
沼田町は町の開拓者率いた沼田喜三郎さんから...
お父さまは昭和炭鉱で働いていてそこでお母さまとアイスキャンディ屋さん。
その後、お肉屋さんに?でしょうか?
ロバのパンも売ってるスーパーに?

2013年にお兄さまとお帰りになった時の記事が印象に残りました。
”ディーゼルで20分。”
デーゼル電車のこと初めて知りました(汗)
北海道の豪雪や電化すると経費がかかることなどなど。
真っ白い風景の沼田町でスクスク育ったのですね(笑)

今の沼田町の気温、マイナス7℃...。
マイナスって、さ、寒いですよね(苦笑)
[ 2016/02/03 21:26 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
こんばんはmasamiさん、コメント下さりありがとうございます。
地方のスーパーの次男坊、それが正解でしょうか。
故郷の炭鉱、昭和と浅野、留萌本線のディーゼル機関車、
そういったものに興味を持ち始めたのは、つい最近の話で
それまでは、興味もあまりなく、炭鉱などは私が生まれた頃には
閉山になっていたのです。
アイスキャンデーで大儲けしたのも、ミシン屋がうまくいかなかったのも
知らない、昔話ですね~
でも、両親が亡くなって、そんな頃のことに興味を持ち始めたりするのですね。
ロバがそりを引いてパンを売るなんて、本当の話ですけど
見たことがない。
見ておくべきでしたね~
リスがくるみの実を売ってたりするかもしれませんよ。(笑)
そうですか、マイナス7℃、
日本は本当に暖かくなったのですね~
またお邪魔遊びにいらして下さい。
[ 2016/02/04 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する