下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

蒲生 ひょっこり商店街②

この商店街は駅からずっとまっすぐ続いている
160115-121203_R.jpg
この鐘は鳴るのだろうか
160115-121223_R.jpg
新しいのか、レトロなのか
160115-121254_R.jpg
どこか不思議で
160115-121415_R.jpg
こちらはレトロ
160115-121457_R.jpg


レトロでモダン、かな
160115-122658_R.jpg
本物のレトロ、お店は今どこにあるのだろうか
160115-122228_R.jpg
レトロ
160115-121649_R.jpg
哀愁を帯びた風情
160115-122820_R.jpg
実のところ、
160115-122942_R.jpg
こんな商店街の姿こそが
160115-123212_R.jpg
今のショッピングセンターの走りで
160115-123216_R.jpg

昭和40年代頃は、この通りに人が溢れていたこどだろう、と

そういえば、「日の出商店街」はどこでしょうか、


関連記事
味わい深い商店街ですね
現役で商っているお店も見られますが
これからも残っていって欲しいですね。
[ 2016/01/27 21:03 ] [ 編集 ]
ご訪問とコメントありがとうございました。
いつも楽しそうに歩いておられますね。
私も温かくなったら、東京のほうに脚を伸ばしてみようかと
思っています。
[ 2016/01/27 22:19 ] [ 編集 ]
Re: 植本多寿美さんへ
おはようございます、コメントくださりありがとうございます。
蒲生は越谷市にあって、越谷市中心街にも近く、少し離れて首都圏一大きなショッピングセンターもあります。でも最寄りにたくさんの方が住んでいますので、商店街だからこそ出来る触れ合いを武器に頑張ってほしいですね。
また是非遊びにいらしてください。
[ 2016/01/28 07:42 ] [ 編集 ]
こんばんは
越谷のショッピングモールは大きいですものねー
それでも、ちょっと離れたここではしっかり残ってる...

地元のみなさん、普段使いでここに買い物に来るのかな?
[ 2016/01/28 20:37 ] [ 編集 ]
Re:aunt carrotさんへ
お晩です、コメントくださりありがとうございます。
相変わらずの丁寧な記事を楽しませてもらってます。
リスが好きなんです。
暖かくなったらって、三浦半島はすでに暖かくて、もうすぐ河津桜が咲くんじゃないですか。(笑)
去年は西地区、三崎町、小田原、横須賀と攻め続けましたが、
今年も西を攻め続けます。
carrotさんも東に遊びにいらしてください。
また是非遊びにいらしてくださいね。
[ 2016/01/28 21:49 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
masamiさんへ。蒲生は都心へ1時間切る便利な場所で、戸建て住宅が街を埋め尽くしていました。昭和40年代には自転車
から降りないと通り抜けられないほど繁盛商店街だったでしょう。今もって長い長いおおきな商店街です。
今は後継者が減ってきてシャッターが降りたお店が目立ってましたが、キャパの大きさから、新しい可能性、古くても繁盛している商店街に刺激を受けながら、REBORNできる可能性を肌で感じましたよ~
[ 2016/01/29 19:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する