下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

蒲生 ひょっこり商店街①

今回の記事タイトルは、「蒲生 ひょっこり商店街」
最初に言っておきますが、「ひょっこり商店街」なるものは、この記事に出てきません
出会った商店街が「ひょっこり」現れるから、タイトルにしただけです

それと、私のブログのお友達「kshun10」さんが自身のブログ「日本全国冒険紀行」の中で
この埼玉県越谷市の「蒲生駅」にある
「日の出商店街」を愛して止まないというコメントを読んで、
私もそこを見に行きたいと思い、訪れたのです

東京スカイツリー線「蒲生駅」は至って普通
160115-114808_R.jpg
お、しみじみ系の商店街入口発見!
160115-114803_R.jpg
そこに行こうとすると、右の方にいきなり別な商店街が「ひょっこり」登場
160115-114851_R.jpg
しみじみ系列?「ときわ食堂」さん
160115-115003_R.jpg
160115-115015_R.jpg
なかなかな、「蒲生南銀座商店街」
160115-115814_R.jpg
先ほどの「蒲生駅前商店街」入口へ
160115-115902_R.jpg
少し、商店がぽつりぽつりな感じが続く
160115-120019_R.jpg
「ひょっこり」現れた「寿通り飲食街」
160115-120229_R.jpg
お昼時の飲み屋街というのは、「閉店中」も同然
160115-120305_R.jpg
ここだけは、ゆっくりと時間が刻まれていました
160115-120326_R.jpg
「れい」さん、入口はどこなのでしょうね
160115-120531_R.jpg

ひょっこりと続く
関連記事
こんばんは
歩いていると、ひょっこり(笑)
うふふ、飲食街もひょっこり(笑)
でもお昼は、ひっそり...

私のなかでちょっと「ひょっこり」ブームになりそう^^

ときわ食堂さん、都内に何軒もありますが、
ここもそうだったんですね
[ 2016/01/28 20:52 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
お晩ですmasamiさん、コメントくださりありがとうございます。蒲生を歩いていると、ほんと商店街やお店が「ひょっこり」顔を出してくれるのです。日の出商店街はその最たるもので1メートル前まで近づかないときがつかない。(すみません、オーバーでした)
ひょっこりひょうたん島世代の最後の方の私としては、この言葉への愛着があるのです。一緒にブームにしましょう。
また是非遊びにいらしてください。
[ 2016/01/29 22:24 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/02/13 10:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する