下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

びば、ラーメン!! 恋しいお店達

1週間行かないと恋しくなる、そわそわしてくる、
そんなお店が2店、私的にはありまして。

船橋の「赤坂味一」さん
151229-131924_R.jpg
あまりにもカジュアルな気持ちで入ってしまうので
151229-131937_R.jpg
お店の外観を撮るのを忘れてしまいます
151229-131940_R.jpg
どうでしょう、この麺の美味しそうな縮れ具合

ナルトがこれほど主張してくるお店は、他にないですね
151229-131929_R.jpg

なんといっても煮干し満点なちょっぴり苦いスープが特徴で、
油がほとんど入っていないから、家族老若男女みんなが美味しく食べられるのが
肝なんでしょうね。
ベテランサングラスの親父さんが育てたこのラーメンを
最近、息子さんがさらに工夫して
叉焼の味わいがグーンとアップ
息子さんもすごい

市川の「ひらめき」さん
151205-120909_R.jpg
このブログで何度も紹介している個性派ラーメンは

塩ラーメンが一番人気
151205-115554_R.jpg
塩なのにこんなに濃いスープにはここでしか出逢えません、ポタージュ味、ニンニク味、

更に叉焼の味が濃いこと、濃いこと、
151205-115607_R.jpg
表面を焦がしているのに柔らかい
スープを最後まで飲み干して、ああ、終わってしまったのか、と

親父さん(私より年下ですが)は、ひそかにバイク野郎だったりします
151205-120912_R.jpg

いやー、美味しいものを食べられるって、ほんと幸せですわ!
関連記事
こんばんは
>1週間行かないと恋しくなる、そわそわしてくる

それは、かなり重症の恋わずらいみたいな感じですねー
想いが募って外観写真も忘れてしまうほど(笑)

赤坂味一さん、叉焼はロースじゃなくてモモかしら?
パサパサしがちですけど、味わいがアップってことは
息子さんが色々工夫されたんでしょうね~

私も最近ラーメンに「ニボニボ系」があることを知りました(笑)
煮干しのダシはホッするような気がしますものね。
[ 2016/01/23 20:38 ] [ 編集 ]
めちゃめちゃ美味しそうですね~v-373

お腹がすいてきました!!!
どちらも食べてみたいです^^
[ 2016/01/24 00:57 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おばんですmasamiさん、コメント下さりありがとうございます。
確かに重症の恋煩いですわ~もう高校生の頃からラーメン好きで
ずっと煩ってます。(笑)
そうなんです、赤坂味一のチャーシューは、少しパサパサ気味で
とろけるようなタイプとは違うのです。
醤油で焼いたり煮たりするんでしょうけど
一言で言うと漬け込む醤油の量を増やしたんでしょう。
そのバランスが旨味を増してくれたんでしょうね。
サングラスの親父さんもその美味しさを認めたんでしょうね。
ニボニボ系は、食べる人にやさしい味わいで、
ファンが少しずつ増えてますよ~
ほっとする、ほんとそんな感じです。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/01/24 23:29 ] [ 編集 ]
Re: 奈菜乃さんへ
おばんです、コメント下さりありがとうございます。
おいしそうな、いえ、美味しいのですよ~
それも、ドッチーモ美味しい。
全く違う味なのがまたいいんでしょうね。
奈菜乃さんには赤坂味一のニボニボスープがおすすめかもしれませんね、
勝手な印象ですけど
女性に優しい、子供達にも優しい味です。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/01/24 23:52 ] [ 編集 ]
こんにちは。
赤坂のラーメン、これだけ写真を見せられると、
無性にたべたくなってしまいます。
あの濃厚な煮干しスープ、私も大好きです!
[ 2016/01/27 09:25 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
おはようございます、コメントくださりありがとうございます。
なんでしょうね、いろんなラーメン食べてきましたけど、結局ここに戻って来ます。飽きの来ないニボニボスープと私の場合、麺が肌に、いえ舌に合っているみたいです。毎回本八幡から車で来て、駐車場代金払って食べています。話すとまた行きたくなります。(笑)
また是非遊びにいらしてください。
[ 2016/01/28 07:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する