下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら 2016 はじまり物語①

あけましておめでとうございます。
ブログにいらした皆さん、今年もよろしくお願いします。

2012年1月に始まりましたこのブログ、
今日でほぼ丸4年となります。

ブログのお友達の皆さんに訪問していただきながら
今日を迎えることが出来ました。
改めて感謝申し上げます。
今年も引き続き、ブログを楽しんでまいります。

1回目のブログの記事は谷中でした。
この街との出会いがきっかけでブログを始めました。
原点回帰、でしょうか、昨年末の谷中・根津・千駄木訪問の記事から
始めさせていただきます。

「マルジュー サンダゴール」
谷根千20151229 (61)_R
日本で初めてイースト菌によるふっくらとしたパンを作った丸十始祖「田辺玄平」
弟子たちが作ったお店のひとつ

「シベリア」創業当時からのメニューだそうです
谷根千20151229 (70)_R

確実に古い、大正・明治の煉瓦塀
谷根千20151229 (74)_R
イギリス積みは縦横を交互に積み重ねていく
谷根千20151229 (76)_R

谷中銀座の「夕焼けだんだん」、いつも猫がいるわけではないのです
谷根千20151229 (94)_R
谷根千20151229 (111)_R
ここにはいつもいますね
谷根千20151229 (158)_R

気が付くと千駄木「スズラン通り商店街」
谷根千20151229 (124)_R
相当な発掘もの建築
谷根千20151229 (132)_R
谷根千20151229 (130)_R


関連記事
あけましておめでとうございます
kozoh55 さん

あけましておめでとうございます
レトロで懐かしい風景、今年もたくさん見せてください。
[ 2016/01/03 08:33 ] [ 編集 ]
[ 2016/01/03 08:40 ] [ 編集 ]
Re: あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます、おるごどんさん。
今年もよろしくお願いします。
私にとっておるごどんといえば、
①プロ級DIYER
②可愛い木の実を紹介して下さる方
③戦前のレジスターの修理屋さん&コレクター
です、勝手に決めてます。
特に戦前のNCR製レジスターを湯河原や本郷の記事で紹介している私にとって
神のような存在です。(笑)
これからもお邪魔しますのでよろしくお願いします。
[ 2016/01/03 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する