下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

銚子 静かなるChristmas eve⑤

飯沼観音の裏手あたりの「田中町」周辺に、昔、色街があったという
古い情報を頼りに、飯沼観音に向かう

この辺りが「銚子銀座商店街」街の中心地
銚子201512 (444)_R
嬉しい出会い、明るい店舗の「みやうち肉店」さんでは
銚子201512 (451)_R
2代目とおぼしき若いお兄さんがメンチカツをその場で揚げてくれた
銚子201512 (455)_R
あちいっ!おいしい!嬉しい!

営業中の姿の美しいお店もたくさんあるものの
銚子201512 (471)_R
もう夕方5時過ぎていたからか、寂し気な姿にも見えました
銚子201512 (469)_R
千葉県で2番目に市制が施行され、現在も水揚げの日本一のこの街は
昭和40年代には9万人いた人口が、現在は7万人を切っているという

「円福寺 飯沼観音」
銚子201512 (485)_R
この建物の規模と、大仏まである姿に感動を覚える
銚子201512 (515)_R
歴史もそうとうある梵鐘は室町時代の銘が入っているそうだ
銚子201512 (497)_R

お寺を通り越し、裏手の田中町を探し、色街跡が見つかると嬉しいのだけど
銚子201512 (544)_R
そこには古風な商店街が突然現れ、この街の広がりが伝わってくる
銚子201512 (546)_R

路地に入ろうとしたら、街灯がない、真っ暗な街並みに
銚子201512 (556)_R
浮かび上がってくる飲み屋街は
銚子201512 (560)_R
ただの飲み屋街、それだけの事なんだろうけど
銚子201512 (565)_R
もはや現役でない可能性がある姿なんだろう
銚子201512 (572)_R
そんなことをつらつら考えることしかできなかった

銚子の最後の4枚

煉瓦塀は、この建物が奇跡的に戦災を逃れたことを私に教えてくれた
銚子201512 (605)_R
それで、ヤマサ醤油の工場内には、明治、江戸までの建物が残されているのだ
銚子201512 (604)_R
最後は銚子電気鉄道の銚子駅無人改札
銚子201512 (628)_R
独特のスタイルに
銚子201512 (622)_R
これはやっぱり洋風なんだよと、そう思うことに決めました

いかがだったでしょうか、銚子。
あまりにも短い時間なのに、外川まで行けば時間が無くなりますが、
その外川が素晴らしかった、「一昔前の街並み」そのものがあります、ありました。
けれど、銚子の発掘の旅はこれだけでは足りなすぎるようです。
再訪を誓うkozoh55でした。
ご訪問下さった皆様、また、今年1年遊びにいらしてくださった皆様、
1年間ありがとうございます。
2016年もこのブログは続きます、こんな感じの内容で、
また来年もいらしてください。

2015年12月31日

                     kozoh55
関連記事
今年一年、素敵な情報を一杯、ありがとうございました
来年も宜しくお願い致します
良いお年をお迎えください。
[ 2015/12/31 09:13 ] [ 編集 ]
Re: 植本多寿美さんへ
おはようございます、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
いつも丁寧な記事を書かれ、私の知らない情報をアップして下さり
ありがとうございます。
今年も楽しみにさせていただきます。
kozoh55
[ 2016/01/01 07:36 ] [ 編集 ]
kozoh55さん
遅ればせながら銚子の旅記事じっくり拝見させていただきました。
やはり外川へ行かれたのですね。
たくさんの坂や通りの紹介楽しく拝見しました。
多くは知らないところばかり・・・
知っているようで知らないものですね。
私もまた訪れる楽しみが増えました。
ありがとうございます。
銚子は江戸時代に陣屋だけで色町は港に近いところや松岸など各地にあったようですね。
こんなところも知れば見えてくる景色が違い面白くもあります。
また何時か出かけて見てください。

本年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/03 11:55 ] [ 編集 ]
Re:
おばんです、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします、Romanさん。
まだ銚子のほんの少しを知っただけです。
奥が深い街ですね、これからの再訪が楽しみです。
でも、茨城県には、常陸太田、結城、笠間など
行きたいところがたくさんありますので、
そのいずれかに先に訪問できたらいいなと思ってます。
その際は銚子のようにまたRomanさんのブログを参考にさせていただきますね。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/01/03 21:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する