下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

品川宿 東海道が走る素敵街⑤

更に南へ
品川宿201512 (347)_R
ふと脇道に逸れると、立会川の商店街

しみじみ、入ってますねこの街も
品川宿201512 (349)_R
なぜ坂本龍馬像がここに?
品川宿201512 (352)_R
まあ、江戸の警備で、土佐藩士として異国船から江戸を守ろうと、ここに来たんだそうだ

いやー、商店街が始まり
品川宿201512 (354)_R
大きな道を挟んだ向こうの看板の先には

時間が止まったような街が、そこにあったのね
品川宿201512 (364)_R
更に南で出会った古風な建物は、不思議な風で
品川宿201512 (377)_R


更に南に行くと、旧東海道と現在の国道15号線が交わる場所に今も残されている
「鈴ヶ森処刑場跡」
品川宿201512 (388)_R
八百屋お七さん、天一坊など、ここで火あぶりや、磔刑に処されたのだ
品川宿201512 (395)_R
処刑場の近くには「泪橋」が、今も残されている

旧東海道沿いに戻って
品川宿201512 (401)_R
こんな美しく、まるで看板建築のひな型かのように整った姿を見て
品川宿201512 (405)_R
感謝、感謝
品川宿201512 (402)_R

そして、最後に見た「泪橋」
品川宿201512 (432)_R
ここから先は、処刑者の家族は通ることが出来ない
品川宿201512 (433)_R
泣きながら見送った場所は、その姿をこうして残してくれている

いかがだったでしょうか、品川宿、2度目の紹介、
平日の来たので、お店が一杯営業していて
嬉しかったです~
品川宿は今も生きていて、街の人は、
このしみじみとして風情の街並みを楽しんで
たぶん愛しているんだろうなと
改めて感じた今回の旅

そして、忘れられないおはぎとの出会いの街

ご訪問くださった皆さん、感謝申し上げます
またぜひ遊びにいらしてください

kozoh55
関連記事
私もこの処刑場がその日の終点でした。
品川駅から出発して、丁度良い距離ですね。
私はこの日はいつものカメラが修理中だったので小さいカメラで行ったら、
なんとでかでかと日付が入っていたのでブログには使いませんでしたが、
商店の面白さ、いくつもの寺、これは面白かったです。
途中で道路を渡って品川神社も面白かったですよ。
また歩いてみたいコースです・
[ 2015/12/17 17:27 ] [ 編集 ]
Re: aunt carrotさんへ
おはようございます、コメント下さりありがとうございます
そうでしたか~同じ場所が終点になったのですね。
初めての訪問は日曜日で、商店はお休みが多くて
この日は平日、かなり違った、生き生きとした街の息吹を
感じることが出来ました。
だからこそ、立会川の泪橋から鈴ヶ森のあたりまでが、
大きな区切り、品川宿の終わりを感じることが出来ました。
ほんと、ちょうどいい距離でしたね。
品川神社、そうですか、次回の楽しみにさせていただきます。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/12/18 07:47 ] [ 編集 ]
こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ

泪橋 以前も記事にされていましたよねぇ〜
今回は 再訪ですね^ ^♪
以前の記事を見て 泪橋っという名の平塚のラーメン屋さん
なぜのその名前したのか 気になったのを思い出しました。
(まだ…入れていないなぁ〜 そのラーメン屋さん) ^^;ゞ

八百屋お七さん この処刑場で・・・
お話を読んだ事がありますが まだ十六歳だったとか(T_T)
若いが上の情熱的な恋での行い 大火は起こさなかったらしいのに
すぐに極刑されるような 厳しい時代だったんでしょうね(>_<)

看板建築のひな型のような建物♪ とても素敵な佇まいです^ ^
人に例えれば 二卵性双生児のようですね (*゚▽゚*人)
[ 2015/12/19 22:53 ] [ 編集 ]
Re: shizuさんへ
おばんです、コメント下さりありがとうございます。
平塚の「泪橋」さん、家系の人気店みたいですね。
ネットで見ると「明日のジョー」で泪橋が出てくるのですけど
そこからの由来みたいですね。
小塚原の泪橋の方が有名なのでしょうね、あしたのジョーのおかげで。
江戸の町を引き回して見せしめにされて、
最後にここに連れられて、家族に見取られることなく、
磔や火炙りの刑に処されたんでしょうね。
こうすることが当時は犯罪防止の一番の豊作だったのでしょう。
それにしても、悲しい出来事ではありますね。
あの看板建築、もちろん現役でしょうし、
もう文化財として残してほしいですね。
江戸東京たてもの園に仲間入りしても、中含めて
負けないものだと思います。
いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね。
風邪などひかれないよう、ご家族の皆さん、くれぐれもご自愛なさってくださいね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/12/20 02:50 ] [ 編集 ]
立会川、いいでしょう
あのアーケードの西口商店街、いいでしょう。入口付近の飲み屋さん、昼のランチタイムは人気で行列ができるほどです。古いようでいて、新しくおいしいカレー店があったりもして。坂本龍馬や「ぼらちゃん」や、いろいろと話題も多い魅力的なまちだと思います。
[ 2015/12/23 22:51 ] [ 編集 ]
Re: 立会川、いいでしょう
お晩です、コメントくださりありがとうございます。
そうでしたか~西口商店街、ランチの人気店や美味しいカレーのお店があるのですね。ぽっと通った印象で安易なコメントを入れてしまいました。情報ありがとうございます。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/12/24 20:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する