下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

長崎 大正3年からの電気軌道

なんとも大人しい駅だこと、それが第一印象
長崎 201511 (2)_R
けれど、そこに名物現る
長崎 201511 (4)_R
長崎電気軌道は大正3年開業
長崎 201511 (8)_R
今も長崎市民の主な交通手段
長崎 201511 (132)_R
「公会堂前」駅を降りて、名物ここにあり
長崎 201511 (81)_R
「眼鏡橋」
長崎 201511 (93)_R
寛永11年(1634年)に架けられて、今日に至る
長崎 201511 (114)_R

長崎 201511 (105)_R
気の遠きくなるような歴史ありの橋
長崎 201511 (106)_R

昼食は、もちろん「長崎ちゃんぽん」と「皿うどん」
「共楽園」さん
長崎 201511 (50)_R

この地味目なお店の「ちゃんぽん」
長崎 201511 (58)_R
あっさりとして美味しすぎて
長崎 201511 (60)_R

皿うどんとちゃんぽんをいっぺんに食べてももたれない
長崎 201511 (65)_R
胃に優しい味わいは
長崎 201511 (75)_R
地元の方がひっきりなしに来店されるのを見て

超納得した次第です


関連記事
おー!長崎ですねぇ。
プロフィールにも書いてますが、俺長崎生まれなんです。
ちゃんぽんに、めがね橋に、路面電車。そして建物も洋館から教会まで。
今改めて長崎には好きな要素がてんこ盛りです。
懐かしい写真をたくさんありがとうございます!
[ 2015/12/07 18:27 ] [ 編集 ]
Re: kshun10さんへ
おばんです、コメント下さりありがとうございます。
そうでした~、こんなにブログで行きかっていたのに
ちゃんとプロフィールを見ていなかったのでしょうね、
素晴らしい地で生を受けられたのですね。
あの眼鏡橋を見て驚いていた私が、
翌日の帰り際には、もう丸山町と原爆の事でいっぱいになってましたから、、、
みて、知るものが多すぎて、この街は
一週間くらいぶらりしなければ駄目だったんですね。
こちらこそコメントありがとうございます。
いつも全国版と東京版と、楽しみにしております。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/12/08 01:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する