下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら 代官山memory1

代官山は下町ではないけれど、忘れられないゾーンであります
代官山201511 (273)_R
雨が降るのは嫌だけど
代官山201511 (271)_R
どこかお似合いな風でもある街並み

丸窓などは普通は無いでしょうに
代官山201511 (264)_R
けれども、こんな素敵な建物が
代官山201511 (260)_R
街並みに溶け込んでいるのです
代官山201511 (266)_R

渋谷区立長谷戸小学校。童謡「夕焼け小焼け」は、
当時、この学校の先生だった草川信が作曲した
代官山201511 (249)_R
ラーメンも美味しかったのね
代官山201511 (247)_R
代官山201511 (245)_R
隣町、というよりすぐそばにある「恵比寿神社」
代官山201511 (229)_R


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する