下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら 湯島 残してほしい②

残してほしいのは看板建築長屋だけではない
どれもこれも、いま、そこにあったものばかり
湯島・上野201511 (26)_R
湯島・上野201511 (163)_R
けっこう、私にはバカ受けした看板

湯島・上野201511 (30)_R
時を止めているのでしょう
湯島・上野201511 (41)_R

要は、看板建築街なのでしょう
湯島・上野201511 (139)_R
湯島・上野201511 (140)_R
湯島・上野201511 (149)_R

少し残酷な風にも見える
湯島・上野201511 (152)_R
湯島から、御徒町アメ横まで続くみちのり
湯島・上野201511 (15)_R
関連記事
atushi
4枚目のお写真、僕も湯島に行った時に撮りました。
近くのとんかつ屋の看板を撮った後に歓楽街の呼び込みの兄ちゃんから
警告を受けたんですけどkozoh55さんは大丈夫だったでしょうか?

都会の街歩きスナップはおもしろいですが危険も多少あるものなのですね・・。

いやー、都会の街歩きは奥が深いです(笑)
[ 2015/11/22 11:33 ] [ 編集 ]
こんにちは。
湯島から御徒町、銭湯と飲み屋中心に歩いたことがありますが、こんな光景があったんですね~
「ここ」は、確かに笑えますね~
[ 2015/11/22 13:11 ] [ 編集 ]
Re: さんへ
おばんです、コメント下さりありがとうございます。
そうでしたか~確かにあそこは現役のピンク街ですし、
あの連れ込み旅館の迫力、マジ凄いですけど、
いつも見入ってしまいますけど、
今後は気をつけますね。
近くのトンカツ屋さん、美味しそうでしたか、
そうなら私も撮ったことのあるお店かもしれませんね。
面白いもんですね、街歩きは。また是非いらして下さいね。
[ 2015/11/23 00:54 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
おばんです、コメント下さりありがとうございます。
上野に向かう方の飲み屋街はマジピンクかマジ居酒屋系が多いのですけど
大きな道を挟んで、湯島天神よりには、こういった面白そうな、
しっとりとした感じのお店があるようですね。
この街は奥が深いのも魅力ですね~
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/11/23 00:59 ] [ 編集 ]
こんにちは
『ここ』いいですね。
つい、笑ってしまったのですが。

友人を『ここ』に案内したくって
それでもなんとなく道に迷ってしまって
ぐるぐる彷徨って
「あっ」って見つけたとき。

「ここ、ここ、ここ」(指さしながらデスネ)

kozohさん、またお邪魔します。
[ 2015/11/25 10:22 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
おばんです、うづらさん、コメント下さりありがとうございます。
いやあ、私も大うけしてしまいましたよ。
なんか面白い、なんて面白い看板なんでしょうね。
そうだ、うづらさんのおっしゃる通りかも、
「じゃあ、ここで今日の7時に待ち合わせね!」
「ここ?ここってどこよ?」
「ここは、ここよ」
「どこ、、、」
ああ、忘れられない店名ですよ。面白看板シリーズに加えなきゃ、ですね。
そうかあ、あのチェーン店の「coco一番」も、同じ「ここ」という意味で
親しんでもらおうと思ったのですね~なんとなく思いましたよ。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/11/26 00:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する