下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

綾瀬 やさしさ巡り⑥

夕方5時、もう今はこの時間は暗くなっていく。
綾瀬20151107 (76)_R
綾瀬を離れ、もう少し足立区の街を歩いてみたい、
つくばエキスプレス青井駅「バラのまち青井兵和通り商店街」
綾瀬20151107 (57)_R
バラのまちになることを目指して
綾瀬20151107 (51)_R
どんなストーリーかな、目標があるっていいな

実は、純和風な風情でもある
綾瀬20151107 (56)_R
伊勢屋さんはほんとうに関東には多い和菓子屋さん
綾瀬20151107 (63)_R
豆餅をそのままかじるのが、街歩きの醍醐味かな
綾瀬20151107 (66)_R
昭和30年代頃から、ずっと続く街と商店
綾瀬20151107 (53)_R
綾瀬20151107 (47)_R
現役のお店が多いのに、うれしくなる
綾瀬20151107 (41)_R
いやー
綾瀬20151107 (38)_R
すごい迫力
綾瀬20151107 (36)_R
綾瀬20151107 (35)_R
伊勢屋さん、再びありがとう
綾瀬20151107 (28)_R

商店街は案外シンプルで、中心になる八百屋さん、
綾瀬20151107 (25)_R
魚屋さんが元気だと、繁盛し続けるのです
綾瀬20151107 (26)_R
そうすると銭湯も繁盛しますね
綾瀬20151107 (22)_R

いかがだったでしょうか、綾瀬、そして少し青井も
派手じゃないですけど、8つの商店街が現役としてましたし、
組織としては残されてなくても看板は残っているところも
ありましたよ

昭和30年代、それまで農地だったところがあっという間に宅地に変貌し
大地主が登場、商店街はどこも大繁盛で人、また人、
綾瀬はその頃の面影を一杯残して今の姿になっているんですね
懐かしいし、そこにはおっとりと過ごす場所もあり、
私はどこか「ほっとした」のです
一度皆さんもいらしてみてはどうでしょうか

ご訪問くださった皆様、ありがとうございます
またぜひ遊びにいらしてください

kozoh55
関連記事
綾瀬って…東京にもあるんですね^^;

神奈川県の綾瀬市と すっかり勘違いしていました(^◇^;)ゞ
[ 2015/11/18 21:22 ] [ 編集 ]
Re: shizuさんへ
こんにちは、コメントくださりありがとうございます。
基本的に東京より西の方々は神奈川県の綾瀬を思い浮かべます。shizuさん、普通の対応ですのでご心配なく。
良い地名は複数の地名として使われる。そんな気がします。
また行きたい場所ですね。
また是非遊びにいらしてください。
[ 2015/11/19 16:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する