下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

綾瀬 やさしさ巡り④

銀座中央商店街のすぐそばにありました
綾瀬20151107 (207)_R
ここは、プルミエ通り
綾瀬20151107 (190)_R
昭和20、30年代、この辺りはどんな風だったのか
綾瀬20151107 (188)_R
この建物が答えなんだろうか
綾瀬20151107 (184)_R
飲み屋さんがそこにたくさんあったことだけは間違いない
綾瀬20151107 (173)_R
綾瀬20151107 (163)_R
綾瀬20151107 (165)_R

役割を終えた和菓子屋さん、当時の主役だったでしょう
綾瀬20151107 (176)_R

駅前のガード下の飲食街
綾瀬20151107 (149)_R
シャッターが降りたお店がたくさんあり
綾瀬20151107 (156)_R
天を仰ぎ見ると、残酷なほど
綾瀬20151107 (140)_R
心に残る姿だと、私には見えました

今度はお前が主役になりたいってか
綾瀬20151107 (161)_R
そのとんがった目は、資格ありだな
綾瀬20151107 (160)_R


関連記事
綾瀬ですかぁ…
降り立ったことがない町です^^;
そんなに遠くはないのですが…( ̄▽ ̄;)ゞ
お隣の大和は 以前よく行きました♪
大規模な骨董市があるので 月1で通いました^ ^

なんて!! つり目の猫ちゃん( ̄O ̄;)/
ここまでのつり目は初めてみました!!
kozoh55さんは 個性的な猫と よく会いますねっ(*^_^*)
[ 2015/11/16 20:59 ] [ 編集 ]
Re: shizuさんへ

おばんです、コメント下さりありがとうございます。
出逢ったとき、フェネックだかの狐系の生き物かと思いました。
それくらいつり目だったのです。
その存在感はやばいくらいで、「主役になりたいのか?」と
この子に語りかけた位です。
私の出逢う猫達は、不思議なほど個性的に見えて、
しみじみ「それでいいんだよ」と声がけしたりします。
いつもありがとうございます、shizuさん、
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/11/17 00:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する