下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

市川市 禪(ひらめき)

10月にお店に食べに行ったとき、ご主人が、
横須賀20151031 (43)_R
「10月で5周年になりましたよ~」と話してくださり、
「そうでしたか、おめでたいですね」と言葉は投げかけたものの
ひらめき20151110 (1)_R

何かお祝いしなきゃね、と、今日も訪問、
ひらめき20151110 (17)_R
こんな感じの写真何枚かをL2サイズでプリントしたものと、
箱根の組み木細工の写真立て、気に入ってくださるとうれしいですね

プレゼントって、相手に喜ばれると良かったと思うけど、
外すことも多いですよね。
私など、自分が嬉しければ相手も喜ぶと勝手に思って
外しまくったものです。

就職してすぐの新入社員の頃、同期入社の男女何人かで
飲み屋でパーティーのようなものが開かれるというので、参加、
1,000円予算で各自プレゼントを買ってくるように言われて
自分が大好きなマッチ箱サイズのお店やさんミニチュアを買い
プレゼント交換、さあ、やるぞと、
「な~に、これ、要らない」と同期の女子が一言、
もちろん私のプレゼントを持って、、、
そりゃそうでしょう、実用性ゼロ、興味ない人には
何の使い道もない
以来、プレゼントには悩み続けるkozoh55です

横須賀20151031 (37)_R
ラーメンをこれだけ丁寧に作り続けているお店って、なかなかないんです
塩ラーメンがにんにく等でポタージュスープのように仕上がって
浅草開花楼さんのどっしりとした麺がスープに溶け込み
叉焼は口の中でふんわりと、醤油味が絶妙と、きますから

「ひらめき」さん、晴れの日限定のお店のランドマーク
横須賀20151031 (44)_R

5周年、おめでとうございます
関連記事
こんばんは
禪(ひらめき)さん、5周年おめでとうございます!

ラーメン屋さん、競争も激しいから大変でしょうね。
ご主人の「10月で5周年になりましたよ~」の言葉には
この5年間の色々な思いがあるような気がしました。

>「な~に、これ、要らない」と同期の女子が一言
あはは、言われた人の気持ちを考えない子ですねー
本人目の前にして...。

でもプレゼントって難しいですものね。
親しい間柄なら相手の好みもわかりますけれど...。
[ 2015/11/10 20:56 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
こんばんはmasamiさん、コメントくださりありがとうございます。そうなんです、ラーメン屋さんは始めました、いきなり繁盛しました、なんていうのはごくまれで、繁盛店になるまで、人、物、金の苦労を重ねられるのが普通なんだと思います。ひらめきさんもそうなんだろうなあと。妥協のない個性豊かな美味しいラーメンを提供してくれてますから、更にお疲れ様な思いが強くなりますね。
プレゼント、ほんと難しい、ただ、モノじゃなくてもいいんじゃないかと最近気がついたのですが、余計難問になりました~(笑)
[ 2015/11/11 21:49 ] [ 編集 ]
え、、私だったら大喜びしてたのに(笑)
[ 2015/11/12 05:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> え、、私だったら大喜びしてたのに(笑)
そうですか~ありがとうございます。
確かにいつだった物事や人もそうですが、
うまくいかないと思っていたら、誰かに救われたり
思わぬところで評価されたり、そしてまた「だめだ~」となったりの
繰り返しですよね、進歩していないのかもしれません。
その分鈍感力が増して逞しくなる場合もありますね。
そういえば、過去の記事で、そのマッチ箱のお店屋さんを
発見して記事にしていたのを思い出しました。
良かったら、どうぞ~
http://kozoh55.blog.fc2.com/blog-entry-819.html
好きなんですよ、こんなのが。
おばんですちまちま子さん、またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/11/13 01:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する