下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

横須賀 迷宮STORY まぼろし

夢か、うつつか、まぼろしか、
横須賀20151031 (177)_R
日本海海戦の立役者「戦艦三笠」
横須賀20151031 (126)_R
戦争を経験した軍艦は数あれど、大和、武蔵、長門、榛名、すべて今はなく
横須賀20151031 (111)_R
この船だけが残されたのは、この戦艦を旗艦とした戦いで

日露戦争勝利に勝利した立役者、「東郷平八郎元帥」が神となったからだろうか
横須賀20151031 (138)_R
秋山真之はここで連合艦隊司令長官、東郷に日本海海戦の作戦具申をした
横須賀20151031 (158)_R
この主砲はどこまでも飛んだだろう
横須賀20151031 (91)_R
横須賀20151031 (195)_R
横須賀20151031 (184)_R
ちょっぴり、センチメンタルな気持ちになった


関連記事
いいですね~横須賀。
飲み屋街や雑居ビル、是非是非行ってみたいです。
マーケットは雑誌で見て行ってみたいと思ってたんですよ。
[ 2015/11/07 18:07 ] [ 編集 ]
Re: kshun10さんへ
おばんです、コメントくださりありがとうございます。
横須賀は自衛隊が駐屯し防衛大学があり、米軍も駐留してます。
夜、街の人口は増えるのでしょう、たぶん。
駅周辺、どぶ板通りに向かう途中に迷宮っぽい横丁があり
そして戦後すぐに作られた三笠マーケット、飲食ビルなど
たくさんたくさんありますね。
おススメです、ぜひいらして、記事にしてください。
私も記事を読むのが楽しみです。
またぜひ遊びにいらしてくださいね。
[ 2015/11/07 23:23 ] [ 編集 ]
こんばんは
戦争の記憶がない私ですけど、こういう船や古い日の丸の旗を見ると
やっぱりブルーな気持ちになります。

戦争で亡くなった方々の冥福をお祈りして
いつまでも戦争のことを忘れてはいけないなぁと改めて思いました。
[ 2015/11/10 21:12 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おばんです、masamiさん、コメントくださりありがとうございます。
確かに日本の輝かしい戦争の歴史を伝える史跡・建造物ですけど、
これ以外の軍艦はすべて沈没、廃棄されているというのもまた事実ですから、
戦争には結局勝者がないのでしょうね。
私自身、最後の東郷平八郎さんの像を見て、
曇り空だったからでしょうか、寂し気に映って見えたのです。
[ 2015/11/12 00:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する