下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら 未掲載記事から②

「越中島」
越中島界隈 (263)_R
海洋大学に何棟か見られる天文台には悲しいお話がある
終戦直後、アメリカ軍がこの建物の内部を丸ごと接収、
2度と中身を戻してくれるくことはなかったそうだ。
中は空っぽ、でも、見てみたい。

「九段下常灯明台」明治4年築。この頃は品川沖を行く船にとって
大事な目印だったという
荒木町・九段下 (129)_R

四谷には「お岩さん」というおどろおどろしい有名人がいたが
実は四谷怪談は講談のお話で、本人は幸せな暮らしを送った方だという
四谷 (100)_R

同じく四谷の「戒行寺」火付け盗賊改めの「長谷川平蔵」もちろん実在の人物で
このお寺に子孫のお墓があることから建てられたようです
四谷 (149)_R

「慶應大学図書館」外も中も一見の価値あり
三田 (108)_R

「前田侯爵邸」こんな小さな姿にも、美しさが隠されています
前田邸日比谷久が原 (269)_R

神田神保町の路地を歩いていたら、突然発見
飯田橋0509 (239)_R
特別な文化財というわけでなくても
飯田橋0509 (242)_R
この姿のすばらしさに、目が釘付けになってしましました
関連記事
イイ雰囲気の場所が一杯!
候補写真、お宝満載、これからも楽しみです。
[ 2015/10/26 00:10 ] [ 編集 ]
Re: 植本多寿美さんへ
おばんです、コメント下さありがとうございます。
ブログを始めて3年と少々ですが、基本週2日は出かけます。
アップされる記事は週1.5か所分くらいですから、
自動的に未掲載の記事がたまりにたまってきます。
振り返ってみると、ワンショットとしてみると、
案外いいものもあるなあって、そんな気持ちです。
蔵入りしたものを少し出してみて、
またたくさん蓄えていこうかなと思ってます。
「お宝満載」お褒めの言葉ありがとうございます、うれしいです。
これからもよろしくお願いします。
[ 2015/10/27 00:35 ] [ 編集 ]
kozoh55さ〜ん♬
目が釘付けなったお家!! 溜まりませ〜ん!!
私も釘付けですっ(=゚ω゚)ノ
あぁ…なんて素敵なんでしょう〜!!
自転車が置いてあるから 住んでいるのでしょうかぁ…?!
2階の窓の上に小窓があって 急勾配屋根ですから
きっと屋根裏部屋があるのですね^ ^
舐めるように画像に魅入ってしまいました♬
周りがどんなに変わろうとも
このお家は変わらずに 居続けた様子が伺えますね^ ^♪

(教えていただいた 伊勢原の古民家 行ってきましたぁ〜♪)(^_^)v
[ 2015/10/29 14:43 ] [ 編集 ]
Re: shizuさんへ
おばんです、コメントくださりありがとうございます。
現役です、ほぼまちがいなく。
人が暮らししているからこそ、あの美しい姿なんでしょうね。
手入れがちゃんとされている姿でした~
いつの頃のたてものかな、、神田は一部地域を除いて戦災で焼けましたから
戦後ですかね、戦前調ですけど。
屋根裏部屋、ちゃんとあるのでしょうね、それも現役で。
秘密基地みたいでいいですね。
shizuさん大好きそう!
そうですか~伊勢原の古民家、shizuさんの見たあの建物の姿
私にも見せてくださいね~あの神々しさ、たまらなかったです。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/10/30 02:10 ] [ 編集 ]
大空襲を生き延びた古強者か
Kozoh55様
 無沙汰しております。末尾に掲載された「古色蒼然たる現役の木造民家」に感嘆驚愕!ひょっとして戦前の建築で、東京大空襲も生き延び、この地にヒッソリと盤踞して居るのでしょうか?雄々しくも黙然とした佇まいに、説得力を感じました。
 また、面白い写真を掲載して下さい。
[ 2015/11/08 12:00 ] [ 編集 ]
Re: 大空襲を生き延びた古強者か
本当にそうかもしれません。神田藪そばさんだって戦前の建物が戦災を逃れたのですから。
おばんです、Yozakuraさん。
まるっきり音がしない建物でしたから、うっかりすると気付かない可能性があります。
その派手さが微塵もない凄まじき姿が私たちに感動を与えてくれるのですね。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/11/09 00:44 ] [ 編集 ]
こんばんは
神田の建物、本当に素晴らしいですね~
周りの景色から急に時代がタイムスリップしたような(笑)

↑shizuさんも書いているように屋根裏部屋が気になりました!
[ 2015/11/12 20:42 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
masamiさんへ。歴史的建築物、もしくは御徒町の看板建築長屋など、あるとわかって見ることが多いのですが、この建物には意表を突かれたのです。どこかオーパーツとの出会いのような。そうですね、私も中を見てみたいですね。ちゃぶ台があり、急勾配の階段があり、、屋根裏部屋、、見せてくださいと、声をかけてしまいそうです。現役だと思います。また是非遊びにいらしてください。
[ 2015/11/13 08:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する