下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

ただただ北海道 小樽開拓旅情①

「小樽」の後の言葉が見つからなくて、写真だけ先にお披露目なんて
どうでしょうか、

いや~大正明治の時代まであるような煉瓦造りがたくさん残されているのは
北海道201509-1 (3)_R
この地で大きな地震や大火が無かったからだろうか
北海道201509-1 (9)_R
ちょっとお洒落なんですよ
北海道201509-1 (24)_R

ここ数年で一気にチーズケーキの人気急上昇の「Le TAO」
北海道201509-1 (13)_R
そのシンボルタワーは、もちろん古いわけでない。が、美しいのよ

小樽に来て、家系とかつけ麺とか、二郎系とか、食べませんよ
北海道201509-1 (29)_R
角切りチャーシューなんて言う技は、内地からの持ち帰り品?かな
北海道201509-1 (35)_R
北海道201509-1 (38)_R
メンチの中にチーズがどっぷり
北海道201509-1 (45)_R
これは美味い、マジ美味かった

いやー全然関係無いすけど、関東では「メンチカツ」、大阪では「ミンチカツ」なんだよなあ。 こぞを。

北一硝子は
北海道201509-1 (66)_R
建物だけ見ていても
北海道201509-1 (71)_R
凄いぞーこれは
北海道201509-1 (72)_R
姿が美しくてさ
北海道201509-1 (78)_R


小樽、3話くらいかな
関連記事
こんばんは
小樽は煉瓦造りの建物が多いんですねー

北一ガラス、憧れです(笑)
カエルのガラスの置物が買いたいな~

ラーメンのとうもろこしが多いのは北海道だから?(笑)
チーズいりのメンチも美味しそう🎶
[ 2015/11/22 19:07 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
こんにちは、masamiさん、コメントくださりありがとうございます。
小樽は明治には大きな町として発展して、明治の洋服建築の多くがレンガ造りですから。関東では関東大震災でレンガ造りが崩壊し、今は殆ど残ってないのですね。私も北一ガラス憧れました。カエルもクリオネもあったでしょうね。思わずバターコーンを頼んでしまいました。
[ 2015/11/23 17:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する