下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

大山 いつか行く道④

今回の大山特集の最後の記事が、一番大山っぽくないのかもしれません。

「小川家」さん
大山宿坊街 (115)_R
伊勢原駅で地元のパンフレットで紹介されていたお豆腐料理の人気店
大山宿坊街 (111)_R
凄かったのです、、何が?って
大山宿坊街 (43)_R
料亭として、心底からのおもてなしを受けたんです

コースですから、お豆腐料理が並ぶんですけど
大山宿坊街 (46)_R
乗っかっている可愛いものに、味わいを感じる

お豆腐料理というより、料理として美味しかったんですよ
ゴマ豆腐
大山宿坊街 (59)_R
お豆腐焼売
大山宿坊街 (66)_R
湯葉ですよ、食感がさっぱりしていて、味わいは深い
大山宿坊街 (50)_R

どうしてこんな料理を作れるのか
大山宿坊街 (69)_R
おからの上に乗る金箔
大山宿坊街 (77)_R
優しい味噌汁、みょうががピリリと
大山宿坊街 (95)_R
お豆腐のアイスって、こんな風に割れるのですね
大山宿坊街 (104)_R
恐竜、REXが出てくるんじゃないですか

おかみさんだと思う、
「楽しんでいただけましたか?」と、
「こんな美味しい料理、久しぶりに出逢えました、ありがとうございます」
kozoh55には気の効いた言葉は並べられません。

今回の「大山」いかがだったでしょうか?
神社に行かないで里に向かって下って行くなんて、
我ながら、珍しい人です
宿坊街は、正直日帰り登山の方が増えて、
お客様が減っているのかもしれません。
そうすると、なおさら宿坊達の姿の美しさに見入って魅入ってしまったのです。
いつか、この道を来てみてください。

ご訪問下さったみなさん、感謝申し上げます。
またぜひ遊びにいらしてください。

kozoh55
関連記事
こんばんは
神社から、駅に向かう道のりもまた色々な発見がありますね

そういえば、柿の木はフツーに見るので
なんとも思っていなかったのですが kozoh55さんにとっては
心に残るものなんですね~

お豆腐料理、美味しそうです!
湯葉も大好き(笑)
豆腐焼売の皮が湯葉って面白いですねー。
[ 2015/10/12 21:02 ] [ 編集 ]
昔、子供の頃家族で大山に一泊したことがあります。
朝川の水の流れの音で目を覚ましました。
そして次の日神社に参拝したものです。
一昨年懐かしく感じて行ってみましたが、どこの宿かは分かりませんでした。
こんなに豪華なお料理を食べた記憶もないのですが、
とても懐かしく全記事から拝見いたしました。
ありがとうございます。
[ 2015/10/12 22:32 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おばんですmasamiさん、コメント下さりありがとうございます。
たぶん農家が続いていたのでしょうけど、
宿坊もあり、豪農ありの、楽しい街歩きでした。
農家には必ず柿の木があるということが、
まだまだ私には当たり前のことではないです。
その代わり、牛、ニワトリは必ずいましたね。
果物は、何が成っていたのか、林檎だろうか、
あのお豆腐料理のコースは3000円でした。
料理としての完成度を考えたら、オススメ間違いなしでしょう。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/10/13 01:54 ] [ 編集 ]
Re: aunt carrotさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
そうですよね、前日宿泊して、当日の早朝に出発、
お昼頃には登頂を終え、下山し帰路につく、そんな感じでしょうか。
宿坊のご主人は「先導師」様ですから大山登山は宿の方も
同行してくれたのでしょうか、いろいろ考えてしまいます。
宿坊は数多い、それもお子様の頃だと尚更です。
今や大分変わっているのでしょうね。
小川家さんは宿坊ではなく料亭、
あの出店屋さん街のかなりケーブル乗り場に近い方でした。
お店にお邪魔したのが平日の2時過ぎでしたから空いてましたが、
もしかしたら土日は混むお店なのかもしれませんね。
3000円のコース、ぜひご家族連れで一度チャレンジしてみてください。
忘れられない味に出逢えること間違いなし、
おススメですよ。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/10/13 02:16 ] [ 編集 ]
「楽しんで頂けますか?」って、すごーく洒落た言い回しですね~
妙なところで感心しちゃいました(*˘︶˘*).。.:*♡
[ 2015/10/13 03:11 ] [ 編集 ]
こんばんは
kozohさん、こんばんは。

今年は、柿の実が多く感じるのですが、気のせいでしょうか。

「ああ、kozohさんの世界だな」
こういったコース、考えつきませんでした。
素敵です、楽しませていただきました。

また、お邪魔させてくださいませ。
[ 2015/10/13 22:39 ] [ 編集 ]
Re: ちまちま子さんへ
こんにちは、コメント下さりありがとうございます。
ゆっくりと話される方でした。
思わず私も丁寧な会話になってしまいます。
人と人はそういうものなんでしょうね。
会計の時にも男性の方がゆっくりお店のお話をされていました。あるタイミングから観光地の料理屋かさんから料亭に切り替えたのですね。大山道の旅にオススメの地ですね。
[ 2015/10/14 14:42 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おばんです、うづらさん、コメント下さりありがとうございます。
柿の実がたくさんなっていると、あの木を見て思ったのです。
本当は去年どうだったかを知らないので、
そんな風に思え実が生る楽しさを眺めることが出来ました。
「ああ、kozohさんの世界だな」
嬉しい一言です、らしさを感じてくれるなんて、
私自身、どんどん無名な場所をくるくる回り始めて
「また、やってるな」って自分でも思っていましたから
町並みの姿は、見る人によって変わるのかもしれませんね。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/10/15 00:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する