下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

ただただ北海道 タウシュベツ川橋梁(4)

ただただ北海道、でした
北海道201509-1 (699)_R
明らかに人間が造りしもの
北海道201509-1 (703)_R
けれど、まるで自然の中に溶けていくみたい
北海道201509-1 (711)_R
水没して、コンクリートが溶けて、丸くなっていく
北海道201509-1 (718)_R
すでに、崩壊が始まっていて、この連なった姿を見れるのが
北海道201509-1 (721)_R
今年が最後かもしれない
北海道201509-1 (729)_R
北海道201509-1 (736)_R
北海道201509-1 (743)_R
北海道201509-1 (750)_R
北海道201509-1 (794)_R
記念に、、タウシュベツ川橋梁の一部を、持って帰れませんから、重くて
北海道201509-1 (806)_R
北海道201509-1 (817)_R

行きは良い良い、帰りは恐い
北海道201509-1 (856)_R
北海道201509-1 (880)_R
注意の看板は、ここぞとばかり、倒され置かれていた
北海道201509-1 (864)_R

タウシュベツ川橋梁は、ここらで終わり、少し時を経て
「小樽編」がスタートするのです。
レトロでお洒落、ばかりではない魅力に触れてみました

関連記事
こんにちは
タウシュベツ川橋梁、9月なのに見られることが出来て良かったですね!
日頃の行いがいいからでしょうか?うふふ...

(2)の森の写真、やっぱりここらへんの森とは違う神秘さがありますよね
ミズナラの巨木も本当に大きくて...
1時間も歩いて、(お兄様は走る、走る^^;)間近で見る橋は
望遠カメラで見た時よりもきっと感動するだろうなと思いました。
「かみしほろ観光情報」のサイトに10月5日の橋の様子が出ていて
もう7割水没しているようです。
kozoh55さんの写真と比べるとだいぶ水位が上がっていますね。

次の小樽編、楽しみにしていますねー。
[ 2015/10/09 17:33 ] [ 編集 ]
こんばんは

タウシュベッツ川橋梁、ホントにステキです。好きな写真家の、マイケル・ケンナが北海道を撮っている写真の中に、出てくるは、この橋梁だと思うのですが。彼の代表作の一つで、すばらしいです。私は北海道は地元じゃないので、イマイチ、それがどこか特定ができませんが、きっとkozohさまならお分かりになると思います。写真は、以下のサイトに載っています。
http://www.artunlimited.co.jp/artists/michael-kenna.html

もしこの写真の中の橋梁がタウシュベッツ川のものなら、お時間のあるときに、お教えください。

にゃおじろう君を久しぶりに見て、なごみました!! 彼はどうしてるのかな?と時おり、なおたんを見ると、思い出していました。うちの子は相変わらず、水を飲みません。おいしそうに水を飲んているにゃおじろう君、うらやましいです。
[ 2015/10/09 22:14 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
おばんですmasamiさん、コメント下さりありがとうございます。
見られないとネットで知ってから、とにかく向かおうと150km車で走ったわけで
見れると知った時は小躍りしました。
手付かずの森がこうして残されて、記録できる幸せですね、
少し残酷なくらいの厳しい姿にも見えました。
片道一時間行きも帰りも歩いていることを実感する長さでしたが
出逢ったお宝を見て、そうかあ、これが見たかったんだ、そう改めて感じて
この遺構に触れられることの幸せをかみしめていました。
そうですかあ、7割水没ですかあ、なんかまた思い出してしまいました。
どの時期に見ても神秘的なんでしょうね。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/10/10 18:24 ] [ 編集 ]
Re: Sapphireさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
マイケル・ケンナさんの紹介ホームページ、拝見いたしました。
4枚目の写真ですね、モノクロで更に神秘的な印象なのですね、凄いです。
水面に映し出される姿が、どこか暗示的にも見えたりしました。
写真を橋で上下に切っているようなのも、バランスを考えての事なんでしょうね。
観光協会の10月7日の写真では、もう橋脚部分が水没してきていますね。
にゃおじろう、いい写真が撮れなくて、久々の登場です、じいさんですが、元気です。
かわいいなおたんのようなつぶらな瞳のシーンは減りましたが、
秋変わらず甘えん坊で、かわいいもんです。
水飲みだけが、好きなんですね~
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/10/10 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する