下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら ザ・銀座

時のかけらがたくさん落ちている街です
銀座201509 (304)_R
銀座201509 (310)_R
この有名店は土日平日関係なく、行列だ
銀座201509 (313)_R
不覚にも、このラーメンの具のいくつかが、何者かわからないまま、今日を迎える。

銀座201509 (332)_R
銀座201509 (335)_R
鍾馗様がかわいい
銀座201509 (340)_R

銀座の歴史的名店「チョウシ屋」さん、現在のような庶民が食べる
お手軽の価格のコロッケを初めて作ったお店
銀座201509 (176)_R
それまではコロッケは高級洋食店でのみ出されていたんですね

柏屋さん、昭和な銀座の最後のお店でしょう
銀座201509 (187)_R
銀座201509 (182)_R
この「すあま」が美味しいのね
銀座201509 (212)_R

ヒント:写真を撮るなら、小さい声で奥さんにお願いしてください
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する