下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

京都 夢のまた夢 南禅寺①

「南禅寺山門」
京都南禅寺201509 (148)_R
二階に上がっている人達、楽しそう
京都南禅寺201509 (155)_R
歌舞伎で石川五右衛門が登って「絶景かな絶景かな」と言った舞台はここだと言われているが、
京都南禅寺201509 (156)_R
石川五右衛門の死後30年を経て建てられたらしい

上の階に誘われてるのだけれど
京都南禅寺201509 (159)_R
ここは今日の主役ではないらしい
京都南禅寺201509 (391)_R
ならば南禅寺の主役はここなのだろうか
京都南禅寺201509 (385)_R
「方丈」
京都南禅寺201509 (376)_R
どこまで美しいのか
京都南禅寺201509 (375)_R

屋内こそ見て、「華」なんでしょうね
京都南禅寺201509 (298)_R


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する