下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

京都 夢のまた夢 水路閣

金地院は南禅寺の一部、そしてここが南禅寺入口
京都南禅寺201509 (140)_R
果てしなく広いお寺なんだろうなあ
京都南禅寺201509 (144)_R

今回の旅の目的地が見えてきた、、、、
京都南禅寺201509 (167)_R
「水路閣」明治22年竣工
京都南禅寺201509 (169)_R
美しい、などという言葉では言い尽くせない姿
京都南禅寺201509 (172)_R
「ローマの水道橋を思わせる姿」と言った人がいるけど
本当にそうだ
京都南禅寺201509 (197)_R
上流にあるのは琵琶湖、それだけは間違いない

京都南禅寺201509 (207)_R
トンネルの先は、京都市街地?
京都南禅寺201509 (248)_R

京都南禅寺201509 (215)_R
悠久という言葉が似合う、とことん似合う
京都南禅寺201509 (183)_R
この遺構は、そう遺構ではなく現役なのがすごい
京都南禅寺201509 (289)_R

あとで、関連の紹介がまだあります

続く
関連記事
京都大好きでしょっちゅう行っていますが
「水路閣」じっくり見てませんでした(>_<)
また行きたくなりました。
[ 2015/09/14 09:14 ] [ 編集 ]
Re: 植本多寿美さんへ
おはようございます、コメント下さりありがとうございます。
そうでしたね~京都、紹介されてますね~
私は高校の修学旅行以来です。
奈良にも金沢にも行ってますが、京都は実質初の訪問、
でもそんな感じがしないのは、テレビとかで相当紹介されて
いるからなんでしょうね。
そう考えると、大阪あたりに住む方は
神戸・京都・奈良など行きたい放題ですね。
水路閣、出会えた幸せでした~
何でインフラ系の建物がこれほどまでに美しいのか、
ため息が出るほどの姿でした。
是非また訪問なさって下さい。
[ 2015/09/15 08:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する