下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

池袋要町 終点のない商店街④

たぶん、商店街が終わりかけた、その後、新しい風景に出会う

「椎名町」
要町 えびす商店街 (196)_R
この街から長崎町へは
要町 えびす商店街 (197)_R
いくつもいくつも商店街が続くのだから
要町 えびす商店街 (199)_R
要町 えびす商店街 (201)_R
終わらないのは、ホントなんだろう
要町 えびす商店街 (204)_R

いかがだったでしょうか、池袋要町
商店街は決して終わることがなく、次から次へ
違う名前の商店街名が目に入る度、
絆と繋がりを感じて
独立しながらも、共同体を築いていく、そんな街なのかもしれません、
40年位の時を経て、個々のお店パワーは回転の頃の迫力は
無くなっているかもしれませんが、
新しい絆・繋がりを求めて活動をし続けている
そんな風に私の眼には映りました
ご訪問下さった皆さん、感謝申し上げます
また是非遊びにいらしてください

kozoh55

PS ほのぶらマンさん、いつもありがとうございます
またお邪魔します
関連記事
脱帽です
いやあ、私などよりよほど丁寧に見て歩かれているのに敬服いたします。
要町から椎名町方向へは私も行きかけたのですが、
情けないことに疲れてやめてしまったのです。
椎名町からは、山手通りをくぐって池袋方面にも商店街が続いているそうですよ。
それにしても、商店街の衰退が激しいですよね。
早く見届けておかないと・・・と焦りの境地ですが、
なかなか自由がききません。
また貴重な情報をよろしくお願いいたします。
[ 2015/09/03 19:33 ] [ 編集 ]
Re: 脱帽です
おばんです、ほのぶらマンさん、コメント下さりありがとうございます。
一日の歩ける距離、kozoh55にとっては唯一自信がある方なんです。
8月1日はまだまだ暑くて、まあ修行でした。それでかき氷に流れたら
喫茶店での出会い。いつか女主人さんにお礼に行かなきゃ。
先程、ほのぶらマンさんのえびすの記事を読み直しました。
そうですか、あの先は池袋までつながっていて、椎名町も池袋までつながっている。
まだ、お互いこの旅は終わってないということですね。
また、行きましょう、すぐにでも行きましょう。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/09/04 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する