下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

見届けられた幸せ No005 三原橋地下街

現在の姿から紹介。
銀座201508JPG (13)_R
和光がそびえる銀座交差点から築地方面に行くと、この工事中の風景が目に入る
銀座201508JPG (2)_R

ここにあったもの、「三原橋地下街」
銀座 (18)_R
屋根の不思議な傾斜を見て気付く方も多い事でしょう
銀座 (21)_R
そう、ここは橋の下に作られたのです
空襲で焼けた銀座一帯の瓦礫を処理するために、この「三原橋」が架かっていた
「三十軒堀川」埋め立てた際に、空間を利用し、
銀座・東京 (81)_R
映画館、飲食店街が作られました
銀座 (31)_R
名店「三原」さん

けれども、時の流れは残酷で、
銀座 (35)_R
銀座2 (10)_R
耐震性の問題で地下街そのものの取り壊しはすでに決定し、
2013年3月には「銀座シネパトス」が閉館
銀座2 (6)_R
以外のお店も2013年9月には閉店、移転している。
銀座・東京 (83)_R

三原橋地下街は1952年に作られ、東京で現存する最古の「地下街」であったが、
その消滅により、その地位は「浅草地下街」に譲ることとなる
関連記事
[ 2015/08/30 18:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
この地下商店街、まだ入る事が出来たんですね。
取り壊し決定と聞いてもう入る事も出きないと思っていました。
近くに行く機会あったら立ち寄ってみようと思います。
[ 2015/09/07 12:35 ] [ 編集 ]
Re: たくあんさんへ
おはようございます、コメント下さりありがとうございます。
すみません、記事がわかりずらくて、
三原橋商店街のこの地下街は、基本もう入れないと思います。
中が当時のように残されているかどうかもわからないのです。
この写真たちは2013年~2014年ころまでの私の過去データです。
残してほしいもので、保存運動もあったようですが、
その結果どうなったかもまだ、たぶん決まってないでしょう。
最初の1枚目の風景、それが今の姿で、その工事現場には
入ることができません、たぶん。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/09/08 11:38 ] [ 編集 ]
ちゃんと見てなくてすみませんでした。
しっかりフェンスされてましたね(^_^;)

↓には8年前の姿がちょっとだけありますよ。
http://takuan21a.blog35.fc2.com/blog-entry-470.html
[ 2015/09/08 21:43 ] [ 編集 ]
Re: たくあんさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
静かなシネパトスと地下街がそこにありましたね。
情報ありがとうございます。
あの場所は銀座の名所だったのだと、今更に気が付いた次第です。
屋根が橋だなんて、どこか不細工になっているのが、
また、良かったのでしょうね。
またぜひあそびにいらしてください。
[ 2015/09/09 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する