下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

迷宮との出逢い 向島

「向島」ご存知の方は多いのでしょうか?「向島の料亭」という言葉、
今から30年前頃、政治と金の癒着が問題となり、その時、
政治家達が利用した場所としてクローズアップされた地です。
いまも沢山の料亭が営業を続けてます。

紹介したい向島風景は、外観はこんなふう
京島・鳩の街・向島 (301)_R
手作りメニュー
京島・鳩の街・向島 (311)_R
京島・鳩の街・向島 (305)_R
右は大正時代、左は昭和初期、現役稼働中
京島・鳩の街・向島 (308)_R
京島・鳩の街・向島 (315)_R
お父さんがこの街で作った喫茶店
京島・鳩の街・向島 (318)_R
お父さんの「世界」を
京島・鳩の街・向島 (322)_R
息子さんが守り続けてます
京島・鳩の街・向島 (320)_R
京島・鳩の街・向島 (323)_R
美味しかった~手作りパン
京島・鳩の街・向島 (333)_R
医食同源、一番人気のミックスジュース
京島・鳩の街・向島 (350)_R
ほろ苦

京島・鳩の街・向島 (356)_R

お盆真っ最中に、ご主人は丁寧にメニューを紹介してました
喫茶店「かど」さん
関連記事
こんにちは
わぁー外観もとっても素敵なお店ですけど
店内はもっともっと素敵ですね♫
扇風機のひとつは、大正時代っ!

天井はもう店主さんの独特な個性が際立っていて...
好みが別れそうな装飾だと思いますが(笑)
私は大好きですね~

って場所を調べたらまぁその昔働いていた会社より
徒歩8分(驚)
この真向いのマリーナさんでお茶したことがありました(笑)
それ以外で、こちらの方面には来なかったですねぇ

もうウン十年も向島には行ってません。
その会社も廃業の為、辞めなくちゃいけなかったし(苦笑)
でも楽しかったなぁ...色々あったけど...と、遠い目。

kozoh55さんのおかげで思い出に浸ることが出来ました。
ありがとうございます。
いつか向島にも行ってみたいです。
わわわ 課題の場所が増えるわー(笑)
[ 2015/08/26 17:30 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
お晩ですmasamiさん、コメント下さりありがとうございます。
そうなんです、外観で内部が想像できないというか、印象が違うというか、
外観の可愛い感じと中のクラッシックな感じが、なにか別な風というか、
初めて店内に入った時の驚きは相当でした。
そして今回来てみると、絵画ががローテーションされて、
それだけで雰囲気が違って見えました。
どれだけ絵画の数をお持ちなのか、そこが知れないですね。
そうですか~向島周辺にお勤めだったったとは、縁ですね。
遠い目をして記事を読んでくださるmasamiさんを想像してしまいました。
想像しきれてませんが。(笑)
そうですね、ぜひ向島いらしてください、浅草に行くのならついでに行けますから。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/08/27 00:02 ] [ 編集 ]
喫茶店「かど」さん
凄~い!の一言、特に天井廻りは見事です
いつまでも遺っていって欲しいですね。
[ 2015/08/27 10:13 ] [ 編集 ]
Re: 植本多寿美さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
ほんと、この喫茶店にはオリジナルとこだわりと驚きがあります。
向島という日本有数の料亭街にあって、来店するお客様も
個性的な方が多かった事でしょうから、
お店とお客様が育て合った結晶としてこの喫茶店が出来たんでしょうね。
2代目の現ご主人は丁寧に丁寧に自分のお店の魅力の商品たちを紹介していました。
パンが、ジュースがまた美味しいんです。
ほんと残し続けてほしいです。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/08/28 02:38 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ついに店内写真も撮りに行かれたんですね。
確か前にも行って、今度店内も撮りに行きたいとおっしゃってましたね。
ここの店内の独創的な雰囲気はハイレベルですよね。
[ 2015/08/31 18:03 ] [ 編集 ]
Re: kshun10さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
「店内撮影していいですか?」「どうぞどうぞ」と
ご主人は優しかったものでして。
それに、あまりにも美しい内部を見て、誰かに伝えなきゃ
もったいなすぎるぞ、と、
今回初めて手作りのパンを頂いて、この喫茶店が
本当に魅力的であることを改めて感じた次第です。
だって、飲み物、食べ物が全て手作りで、しかも美味しい
さらに内部の造りが徹底的に拘って美しく
大正レトロな扇風機が、私に向かって、涼を届けてくれたんです
出逢った幸せですね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/09/01 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する