下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

迷宮との出逢い 鳩の街

この日もちゃんと暑くって、曳舟通りを渡って鳩の街に向かう途中、
こんな美味し良い喫茶店に出会った。
京島・鳩の街・向島 (187)_R
ミルク味がこんなにも私の暑さ疲れを癒してくれるなんて
京島・鳩の街・向島 (197)_R
「珈琲 ジロー」さん。
奥さんが声をかけてくれた、「あら、いい帽子被っているわね」と、
「帽子の被り方、知ってる?」いたずらっぽい表情で話しかけてくれ、
そして、本物の帽子の被り方を教わったkozoh55、ありがとう

ご存知ですか?鳩の街商店街
京島・鳩の街・向島 (206)_R
どこにでもありそうな、少しさびれた風な商店街
京島・鳩の街・向島 (210)_R
けれども、この商店街の通りの右側の通りには、赤線の町があったのです
その当時の特徴が残る建物が今日現在残されています

曲線が印象的な建物
京島・鳩の街・向島 (212)_R
ここもそう
京島・鳩の街・向島 (236)_R
ここだって
京島・鳩の街・向島 (241)_R
そして、丸い柱が特徴かもしれません

建物の飾りとしての「タイル」がそこには
京島・鳩の街・向島 (224)_R
京島・鳩の街・向島 (225)_R
京島・鳩の街・向島 (250)_R
しっとりと残されていました

あれ?この日はにゃんにゃんデーだったのか
京島・鳩の街・向島 (257)_R
京島・鳩の街・向島 (260)_R
京島・鳩の街・向島 (284)_R

ラビリンス 迷宮と出逢えたでしょうか
関連記事
鳩の街商店街、私も大好きです♪
[ 2015/08/25 04:27 ] [ 編集 ]
こんにちは
鳩の街商店街、私は知りませんでした(笑)
あっちの方面は歩いたことなかったですねぇ

ただ赤線があったことはちょっと聞いたことが...。
まだタイルの柱など面影が少し残っているんですね

>あれ?この日はにゃんにゃんデーだったのか
いや、kozoh55さんのナニカに惹かれたのでは?^^
[ 2015/08/25 17:41 ] [ 編集 ]
Re: ちまちま子さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
そうなんですね、商店街としてもなかなか渋い魅力と
若い人たちが作ったお店の面白さが混ざって、雰囲気を出してますね~
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/08/26 00:09 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
鳩の街商店街は小さくて駅から離れているのですが、
実は市電があった頃には駅そばで大繁盛していたんですね。
それと関東大震災で浅草から焼け出された「色町」の人々が、
玉ノ井や鳩の街に移転してきて、大きく栄えた時期があるんですね。
永井荷風が小説でこのあたりを紹介していますね。
このタイル、まさに往時の姿が残されている、
大賀楼柱のタイルと一緒ですから、
こうして残してくれている事に感謝感謝でございます。
猫達は、私の姿を見て、逃げません、寄ってもきません、
無視もしません、
仲間だと思っているかもしれませんね。
猫に出会うたびに体力がアップするkozoh55でした。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/08/26 00:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する