下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

迷宮との出逢い 京島

京島のキムラヤさんの記事を読み、変化の激しさを伝えましたが、
その日歩いた京島、鳩の街、そして向島には変わらない姿もあります

まずは話題の京島から
京島・鳩の街・向島 (81)_R
京島・鳩の街・向島 (83)_R
猫が京島なのか、京島が猫なのか、
京島・鳩の街・向島 (63)_R
このワインディングロードこそ、京島の「幹線道路」
京島・鳩の街・向島 (90)_R
猫が京島なのか、京島が猫なのか、
京島・鳩の街・向島 (100)_R
ザ・商店街 お盆風景
京島・鳩の街・向島 (106)_R

京島・鳩の街・向島 (111)_R
いつからの姿でしょうね
京島・鳩の街・向島 (113)_R
猫が京島なのか、京島が猫なのか、
京島・鳩の街・向島 (126)_R

なんで「京島」?
京島・鳩の街・向島 (133)_R
京島・鳩の街・向島 (135)_R
「東京」の「京」と「向島」の「島」を合わせて付けたみたい
関連記事
こんにちは
うふふ、角にあるから、カドヤ?
”夢を生む紳士服”詩的な看板ですねー

お盆だから、商店街もひっそりしているけれど
ニャンズはいつでもマイペース(笑)
二番目のニャンコちゃんは、ちょっとふれくされてるのかな?
[ 2015/08/24 17:31 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
こんにちはmasamiさん、コメント下さりありがとうございます。面白いネーミングですね、ほんと。夢を生む紳士服、心揺さぶられました。今は東京スカイツリーのここでしか買えないオリジナルグッズを販売していました。
京島の路地は猫が主役らしく、私が近づいても逃げません。遊んで欲しそうでしたよ。2枚目の猫、いえ、基本、猫はふてくされた顔をしてますね。(笑)
[ 2015/08/25 17:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する