下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

見届けられた幸せ No003 上野下同潤会アパート

関東大震災の復興を目的として設立された「同潤会アパート」は、
電気・都市ガス・水道・ダストシュート・水洗便所など、当時最先端の近代設備が備えられていた

その、最後まで残された「上野下同潤会アパート」
上野下 現役 (2)_R
当時まだ珍しかった鉄筋コンクリート建築
上野下 現役 (3)_R
上野下 現役 (11)_R
機能の優れた建物は、その姿もシンプルで美しい
上野下 現役 (6)_R
窓廻りがなかなかの迫力
上野下 現役 (17)_R
上野・東上野 (112)_R
最後の上野下同潤会アパートは、2013年解体。
この写真は解体することを知って、最後のお別れに行った時の物
上野下アパート (4)_R
外された看板は、どこかで残されるのだろうか
上野下アパート (49)_R

ご存知の方も多いでしょうけど、有名な「表参道ヒルズ」は、
原宿・表参道 (222)_R
青山同潤会アパート跡地を再開発したもので、

表参道ヒルズの隣には設計家の安藤忠雄さんが再現した「同潤会アパート」が
原宿・表参道 (225)_R
建てられた当時のような美しさで佇んでいます

ただひとつ、心残りは内部を一度も見ることが出来なかった事ですね
どんなダストシュートだったことか
関連記事
こんにちは
そうそう、2013年に解体されてしまったんですよねぇ。
私は上野に同潤会アパートがあるなんて知らず
いつか見に行きたいなぁって思っていたら...

洗濯ものや自転車があるところを見るとまだ住んでた方が
いらしたんですね。

父は、子供頃ここら辺に住んでいて
このアパートが出来た時は本当に驚いたとか(笑)
鉄筋でこの高さがある建物など他にはなかったそうです。
[ 2015/08/24 17:40 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは
こんばんは、masamiさん、お父さんの驚いた表情が目に浮かぶようです。同潤会は当時、超最新型の建物でしたからね。私は地井さんのちい散歩で知りまして、上野下ギリギリセーフでしたよ。間に合ってこうしてお見せできて良かった。
ええ、普通に住んでましたね。建物の中に床屋さんがあったりして、いろんな物語を経て解体になったのでしょう。今度はなにが建てられるのでしょうね。
[ 2015/08/25 19:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する