下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

綱島街道 古い街並み、まだありますか②

妙蓮寺駅周辺には、古き良き時代の風情が
大倉山・綱町 (600)_R
ちゃんと残ってましたよ
大倉山・綱町 (607)_R
実のところ、綱島街道にレトロな建物、風景など残されてはいなくて
街道と電車の交差するあたりが、なかなかな景観でしたよ
大倉山・綱町 (613)_R
気が付つくと「菊名」駅への道が、レトロそのもの
大倉山・綱町 (618)_R
大倉山・綱町 (620)_R
JR横浜線と東横線が交わる主要駅が、ことのほか地味で
大倉山・綱町 (627)_R
こんな標識が似合ったりします
大倉山・綱町 (633)_R
綱島街道に戻って綱島に向かうと
大倉山・綱町 (663)_R
こんなものを発見!
大倉山・綱町 (665)_R
「獅子頭共用栓」明治時代にこんなインフラがあったのですね
大倉山・綱町 (672)_R
いまも、水をたたえて、いつでも飲めるのです

そろそろ綱島温泉に行こう!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する