下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

猫好きだったら、団地に行きなさい⑤

C街区で見かけたもの
江北・松原団地 (264)_R
何の分岐点だったんだろうか

地図にはD街区にも商店街があると書かれていた、、、、、

途中のプール、立派だし
江北・松原団地 (273)_R
これは現役だと思う
江北・松原団地 (270)_R
D街区商店街入口に辿り着いた
江北・松原団地 (312)_R
郵便局はもちろん営業中、良かった
江北・松原団地 (315)_R
ここが商店街
江北・松原団地 (317)_R
1ヵ所、介護系のお店が現役で良かったかな
江北・松原団地 (275)_R
商店街猫はお休みモード
江北・松原団地 (320)_R
団地の中をもう少しお散歩
江北・松原団地 (211)_R
いるのよ、いっぱい
江北・松原団地 (206)_R
駐車場の主
江北・松原団地 (283)_R
江北・松原団地 (281)_R
「勝手に見るなよ!無料じゃないぞ」
江北・松原団地 (284)_R

私が「猫!猫!」と呼んでいるのに、無視しおって
江北・松原団地 (291)_R
「うるさいニャ、お前の猫じゃないぞ」
江北・松原団地 (294)_R
ごめんなさい。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する